鉄道最前線

鉄道最前線

テレビで会話、「みどりの券売機プラス」の裏側 有人窓口と比べ利便性低下の心配はないのか | 経営 | 東洋経済オンライン

たとえば、旅行や帰省などで鉄道のきっぷを買うとき、航空券やホテルの予約ならばネットで簡単に済ますこ…
鉄道最前線

北海道並みに厳しい、「JR四国」の生き残り策 利便性改善狙い減便や運賃値上げの可能性も | 経営 | 東洋経済オンライン

鉄道ジャーナル社の協力を得て、『鉄道ジャーナル』2019年8月号「持たざるJR四国のこれから」を再構成し…
鉄道最前線

10年で利用者「伸び」1位、意外な大手私鉄の名前 16社の定期客・定期外客の増加率を比較 | 経営 | 東洋経済オンライン

利用者を増やしている鉄道会社はどこか。日本民営鉄道協会では大手私鉄16社の輸送人員を定期、定期外に分…
鉄道最前線

京丹後市「上限200円運賃」は地方交通の革命か 補助金をうまく使えば利用拡大が期待できる | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン

地方の公共交通の運営が厳しくなった際に、運賃の値上げを行うことはよくある。最近でもJR北海道(北海道…
鉄道最前線

1泊2食1万円以下の「温泉宿」を探す楽しみ 昔ながらの駅前ビジネスホテルも穴場だ | 旅・趣味 | 東洋経済オンライン

好きなスポーツチームやバンドの応援のため、遠征の行程や交通手段をあれこれと考えて、大体の予定が見え…
鉄道最前線

ルート極秘、米国の荒野を走る「核廃棄物」列車 重武装の要員が同乗、略奪防止用の監視車も | 海外 | 東洋経済オンライン

鉄道最前線

西武が乗り出す「とんがり」新事業は成功するか 鉄道、ホテル、不動産に次ぐ第4の柱になる? | 経営 | 東洋経済オンライン

銀色の円筒のような「ラビュー」という特急列車を走らせ、鉄道のダイヤグラムのようなオフィスビル「ダイ…
鉄道最前線

「車内販売」消える日本、維持するヨーロッパ 採算は度外視、「鉄道の付加価値」として存続 | 海外 | 東洋経済オンライン

JR東日本は5月28日、新幹線および在来線の車内販売において、7月1日からホットコーヒーの販売を中止する…
鉄道最前線

「タイガース愛」を超えた株主総会の質疑応答 企業統治や株主利益を問う内容が目立った | 経営 | 東洋経済オンライン

阪急阪神ホールディングスの定時株主総会といえば毎年、株主から阪神タイガース球団に関する質問が出され…
鉄道最前線

過去のにぎわいが懐かしい「残念な幹線」10選 昔は優等列車が往来し貨物輸送が盛んだった | 独断で選ぶ鉄道ベスト10 | 東洋経済オンライン

JR時刻表やJTB時刻表の全国の路線図を見ると、JRの路線は、黒い線の「幹線」と青い色の「地方交通線」に…
鉄道最前線

武蔵小杉は大混雑、横須賀線の増発はできる? 並行する新幹線の駅開設に期待する声も | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

朝ラッシュ時のJR武蔵小杉駅3・4番線ホームは、都心に向かう利用者であふれている。4番線の上り列車を待…
鉄道最前線

モスクワ地下鉄から「大阪メトロ」が学ぶべき点 特徴ある駅デザインは観光資源に活用できる | 海外 | 東洋経済オンライン

日本をはじめ、世界の大都市には地下鉄が運行されている。しかし、地下鉄自体が観光資源になっている都市…
鉄道最前線

時速360km、英国「HS2」の車両受注は誰の手に? 5者が応札、日立はボンバルディアと連合 | 海外 | 東洋経済オンライン

イギリスで計画されている、最高時速360km仕様の高速鉄道新線用の車両納入に対する入札が6月5日に締め切…
鉄道最前線

シーサイドライン、他社と違う仕様が逆走招く? ケーブル断線しても「直前の状態を維持」 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

新交通システム「横浜シーサイドライン」で無人自動運転の列車が逆走した事故を受け、国土交通省は6月14…
鉄道最前線

進取の気性「ゆふいんの森」が駆け抜けた30年 独特のデザインに「物語」を重ねて増す存在感 | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン

「A列車で行こう」「或る列車」「かわせみ やませみ」――。ユニークなネーミングと車体のデザインが目を…
鉄道最前線

「ガラクタ置き場」が変身、鉄道高架下の新提案 東京メトロ綾瀬駅、短期間でオープン | 経営 | 東洋経済オンライン

「シャッター商店街」がじわじわと広がっている。「平成30年度商店街実態調査証報告書」(中小企業庁委託…
鉄道最前線

バイクの街、台湾・高雄で鉄道利用は広がるか MRTやLRTが続々と開業、新路線の計画も | 海外 | 東洋経済オンライン

カラーン、カラーン。警笛の鐘の音と共に超低床車両(LRV)がやってきた。沿線ではカメラやカメラ付き携…
鉄道最前線

「新幹線でウニ輸送」は物流の未来を変えるか JR東グループ、東北・上越で海産物輸送の実験 | 新幹線 | 東洋経済オンライン

道路工事による渋滞のため、お目当てのバスは定刻から8分遅れの9時58分に盛岡駅東口のバス乗り場に到着し…
鉄道最前線

鉄道の街・沼津は「停車時間の長さ」で発展した 機関車交代の重要駅、漁村から工業都市へ | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」劇場版の公開を目前に控えた2018年末、静岡県沼津市に多くの“…
鉄道最前線

新幹線N700S「時速360km」が導く鉄道新時代 高速鉄道は再びスピード競争の時代に? | 新幹線 | 東洋経済オンライン

世界の高速鉄道は再び、スピード競争の時代に突入したのかもしれない。東海道新幹線の営業運転が終了した…
鉄道最前線

インドネシア版「Suica」はQR決済に勝てるか 都市鉄道網拡大でICカード普及、今後は? | 海外 | 東洋経済オンライン

今年3月、東南アジア最大級といわれる輸送機器関係の総合見本市「インドネシア国際交通ショー」がジャカ…
鉄道最前線

独断で選ぶ、日本の蒸気機関車「最強」の五人衆 馬力、華やかさ、保存両数が最多… | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン

5月10日、アメリカ合衆国ユタ州プロモントリー(Promontory)で、大陸横断鉄道開通150周年の記念式典が開…
鉄道最前線

東京の私鉄、駅名の特徴は「山あり谷なし」 JRや地下鉄は「低地」の名前でも気にしない? | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東京周辺の地形と駅名の関連性を見ていくと、いくつもの興味深い点に気づく。地形的に高い所を示す語が含…
鉄道最前線

JR中央線と京王線、着席通勤ならどちらを選ぶ? 新型車両投入しサービス向上に切磋琢磨 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東京都心(本稿では、池袋・新宿・渋谷・東京など「東京山手線内」の駅とする)と多摩地区を結ぶ着席保証…
鉄道最前線

鉄道の「自動運転」、海外で事故は起きているか 「人より正確」、ロンドンやパリは大事故なし | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

6月1日夜、神奈川県横浜市を走るシーサイドラインで発生した列車逆走衝突事故は、世間に大きな衝撃を与え…
鉄道最前線

有人で運転再開、シーサイドラインの今後は? サービス改善と全国の鉄道の自動運転を | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

6月1日、土曜日の夜に無人の自動運転で逆走事故を起こしたシーサイドラインは、運転士が乗務する手動運転…
鉄道最前線

「千葉の渋谷」柏はかつて「宝塚」になりたかった 競馬場にゴルフ場、劇場…夢の跡は住宅地に | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

JR常磐線は、東京と千葉・茨城を結ぶ通勤・通学路線として首都圏には欠かせない鉄道だ。開業以来、常磐線…
鉄道最前線

踊り子の”兄”、JR西に残る「117系」の過去と未来 ユーモラスな顔、かつては「新快速」の代名詞 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東京と伊豆急下田・修善寺を結ぶ、特急「踊り子」という列車がある。伊豆へ向かう特急列車は戦後に運行を…
鉄道最前線

30年間無事故「シーサイドライン」逆走のなぜ 想定にない事態、直前までトラブルなし | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

今年で開業30年、無事故で走り続けてきた新交通システムに想定外の事態が起きた。6月1日、横浜市の新交通…
鉄道最前線

横浜シーサイドラインが示唆する鉄道の未来 有人の自動運転なら安全性・利便性は高まる | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

無人で自動運転する横浜シーサイドラインが6月1日夜に新杉田駅で逆走した事故に、多くの人が関心を寄せて…
鉄道最前線

JR九州vs外資ファンド「株価倍増」めぐる攻防戦 にっこり笑って「鉄道事業には注文付けない」 | 経営 | 東洋経済オンライン

「JR東日本、JR東海、JR西日本といった本州3社の株式は買わないのですか」記者の質問に、目の前の人物は…
鉄道最前線

豪華寝台「瑞風」は沿線住民の意識を変えた 経済効果だけでなく住民同士の交流の機会に | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン

2017年6月17日に運行を開始したJR西日本の豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は大阪、京都を拠点に山陽、…
鉄道最前線

ステンレス電車の一時代を築いた東急の「名車」 田園都市線から「8590系」がひっそり引退 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

今では全国の鉄道で当たり前になった銀色のステンレス製車両。その技術の発展に功績を残した車両が、平成…
鉄道最前線

「車で乗りに来る」観光列車が赤字鉄道を救った 廃線論を一掃、人気キャラで「親子」客を狙う | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン

清流・長良川に沿って、JR高山本線の美濃太田駅(岐阜県美濃加茂市)から北濃駅(同県郡上市)まで72.1km…
鉄道最前線

一挙に6駅、駅名変更は京急の得意技だった 駅名看板を活用した話題づくりにも熱心だ | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

京浜急行電鉄(京急)が今年1月、2020年3月に4駅の駅名を変更するとアナウンスして話題になった。さらに…
鉄道最前線

千葉県民の「関所」、錦糸町の変化は止まらない? 交通の利便性は抜群、地下鉄延伸計画もある | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

千葉県出身のタレント、マツコ・デラックス氏が以前テレビで、「総武線沿線の千葉県民にとって、錦糸町は…
鉄道最前線

千葉県民の「関所」、錦糸町の変化は止まらない? 交通の利便性は抜群、地下鉄延伸計画もある | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

千葉県出身のタレント、マツコ・デラックス氏が以前テレビで、「総武線沿線の千葉県民にとって、錦糸町は…
鉄道最前線

快速電車より普通列車が速い?JR線「種別」の謎 車両はほぼ同じでも「電車」と「列車」の違いが | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東京都心を貫き、オレンジ色の電車が走る中央線。この路線を走る電車の種別は、基本的に「快速」以上だ。…
鉄道最前線

快速電車より普通列車が速い?JR線「種別」の謎 車両はほぼ同じでも「電車」と「列車」の違いが | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東京都心を貫き、オレンジ色の電車が走る中央線。この路線を走る電車の種別は、基本的に「快速」以上だ。…
鉄道最前線

佐賀県、長崎新幹線「フル規格化」反対の裏事情 問題は財源だけでない、駅前開発が宙に浮く | 新幹線 | 東洋経済オンライン

3年後に開業する長崎新幹線。沿線自治体の利害が対立している。2022年度の新幹線開業に向け、長崎市内の…
鉄道最前線

乗らずに歩いて…「鉄道事業者」鞍馬寺の願い 全国で唯一、「御寄進票」が運賃の代わり | 旅・趣味 | 東洋経済オンライン

鞍馬寺は牛若丸こと源義経が修行をした地で、650万年前に護法魔王尊(鞍馬天狗)が金星から降臨した伝説…
鉄道最前線

「閑古鳥」ジャカルタ空港線、地下鉄開業で挽回? 都心アクセス改善で「座れる通勤電車」に | 海外 | 東洋経済オンライン

2018年1月2日に正式開業したスカルノ・ハッタ空港鉄道。昨年2月には長雨による盛土の崩壊で4日間運行を停…
鉄道最前線

4時間切りで新時代突入、「北海道新幹線」の課題 札幌延伸時は「大宮」の重要性が増す? | 新幹線 | 東洋経済オンライン

鉄道ジャーナル社の協力を得て、『鉄道ジャーナル』2019年7月号「北海道新幹線における『壁』とは」を再…
鉄道最前線

東急大井町線「Qシート」、改善の余地は大きい 待合室がなく、予約変更は実質不可 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン

東急電鉄が2018年12月から「Qシート」を運行開始して約5カ月が経過した。朝日新聞3月27日付記事『「痛勤…
鉄道最前線

リニア開業「8年後」、長野・飯田の歓迎と戸惑い 積み上がる課題と残土、将来像をどう描く | 新幹線は街をどう変えるのか | 東洋経済オンライン

リニア中央新幹線は2027年の品川―名古屋間の開業へ工事が進む。時速500km、最短所要時間40分、スーパー…
タイトルとURLをコピーしました