政治・経済

政治・経済

行政手続きを簡単にする「ガブテック」って何? 新興企業の力を借り、住民の不満解消目指す | 政策 | 東洋経済オンライン

フィンテックやアグリ(農業)テック、エド(教育)テック……。世の中は猫も杓子も「××テック」流行り…
政治・経済

家計調査「消費支出」が急増しているカラクリ 不正統計問題で問われる統計の精度 | あの統計の裏側 | 東洋経済オンライン

厚生労働省による毎月勤労統計の不正に端を発した政府統計の問題は、論点が多岐にわたり、国会での審議も…
政治・経済

政府のポイント還元事業、その「意外な狙い」 増税を機にキャッシュレス決済は普及するか | 岐路に立つ日本の財政 | 東洋経済オンライン

今年10月から実施されるキャッシュレス決済へのポイント還元事業に参加する決済事業者の募集が3月12日か…
政治・経済

日本の観光地を台無しにする「看板公害」の実情 マナー違反を止めるには「看板」しかないのか | レジャー・観光・ホテル | 東洋経済オンライン

右肩上がりで増加する訪日外国人観光客。2018年度はついに3000万人を超えると見込まれているが、京都をは…
政治・経済

「ブレグジット」はなぜこれほど迷走するのか くすぶる「合意なきEU離脱」の偶発リスク | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン

カオス(混沌)はさらに先へと持ち越されるのか――。イギリスの欧州連合(EU)からの離脱、いわゆる「ブ…
政治・経済

一流大の不正入学事件で露呈したアメリカの闇 富裕層でないと一流大学に進学しにくい | アメリカ | 東洋経済オンライン

アメリカで、一流大学を舞台にした不正入学事件が大きな話題になっている。金に物をいわせた手法に注目が…
政治・経済

波乱の「英国EU離脱」は急転直下の3月合意も 親EU派とEU懐疑派の攻防、諦めないメイ首相 | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン

混乱する英国議会――。英国の欧州連合(EU)からの離脱期限(3月29日)が10日余りに迫っている。だが、1…
政治・経済

気仙沼の復興事業、被災者宅に「レッドゾーン」 土地区画整理で「重要事項」の説明なく換地 | 震災と復興 | 東洋経済オンライン

国の法律で定められた「土砂災害特別警戒区域」は“レッドゾーン”と呼ばれ、住宅の建築が厳しく制限され…
政治・経済

企業に「社員教育を強制」するイギリスの思惑 最低賃金引き上げに「スキルアップ」は不可欠 | 国内経済 | 東洋経済オンライン

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名…
政治・経済

大阪「ダブル選」へ、存亡かけた維新の大勝負 官邸は困惑、本命候補空振りで自公にも溝 | 国内政治 | 東洋経済オンライン

地域政党「大阪維新の会」の仕掛けた大阪ダブル選が、4月7日投開票の統一地方選前半戦で最大の目玉に急浮…
政治・経済

高齢被災者の住宅再建、「災害リバモ」で後押し 修繕に画期的な融資制度、拡大のカギは? | 震災と復興 | 東洋経済オンライン

「8年ぶりに自宅の風呂に入ることができた。夢のような話です。それもこれもみんな、お膳立てをしてくれ…
政治・経済

アメリカ経済は日本が目指すべき手本なのか 「高い成長率」と「雇用の安定」はトレードオフ | 読んでナットク経済学「キホンのき」 | 東洋経済オンライン

「GAFAの躍進著しいアメリカ経済の繁栄に比べ、1990年代初めにバブルが崩壊してから日本経済は低迷が続い…
政治・経済

米朝会談決裂に大揺れ「韓国」の暗いシナリオ 韓国で政治的イデオロギー戦争が始まった | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン

米朝首脳会談後の混乱が収まらぬ中、韓国のある保守的日刊紙が一大スクープと思われる記事を掲載した。ア…
政治・経済

日本はすでに景気後退局面に入っている 「アベノミクスで戦後最長景気」は不発に | 若者のための経済学 | 東洋経済オンライン

3月7日に発表された1月の景気動向指数は、景気の現状を示すCI一致指数が97.9と、2013年6月以来の低水準と…
政治・経済

二階氏の「小池知事支援宣言」にざわめく自民党 幹事長の独断専行を安倍官邸が静観する訳 | 国内政治 | 東洋経済オンライン

剛腕で鳴らす自民党の二階俊博幹事長が小池百合子東京都知事の再選を支援する意向を表明したことが、自民…
政治・経済

「データ苦手な人」には経営者になる資格がない これから「生産性向上」には逆風が吹き始める | 国内経済 | 東洋経済オンライン

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名…
政治・経済

中国全人代が開幕、「GDP倍増」は実現できるか 米中貿易摩擦受け、目立つアメリカへの配慮 | 中国・台湾 | 東洋経済オンライン

3月5日午前、中国・北京市で全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が開幕した。会期は3月15日午前まで…
政治・経済

750万円投じて「美容車」を製作した女性の挑戦 「すべての人に美容室を利用してもらいたい」 | GARDEN | 東洋経済オンライン

さまざまな社会問題と向き合うNPOやNGOなど、公益事業者の現場に焦点を当てた専門メディア「GARDEN」と「…
政治・経済

日韓はなぜ良好な関係を継続できないのか 韓国・文大統領「親日清算」発言の本当の意味 | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン

植民地支配下の朝鮮で起きた広範囲の独立運動とされる「三・一運動」の記念日である3月1日。日韓関係がか…
政治・経済

GAFAに課税せよ!広がる「デジタル税」の正体 フランスやイギリスで強まる課税包囲網 | 岐路に立つ日本の財政 | 東洋経済オンライン

1月29日、OECD(経済協力開発機構)とG20によるBEPS(税源浸食と利益移転:ベップス)プロジェクトから、…
政治・経済

米朝交渉決裂で「笑う日中」と「大慌ての韓国」 日本にとって最悪の悪夢は回避された | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン

ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が決裂したというニュースが日本に大きく伝えられると、それを静かに祝…
政治・経済

コマツが装甲車輌から引かざるを得ない理由 防衛装備庁、陸幕ともに認識は甘かった | 日本の防衛は大丈夫か | 東洋経済オンライン

世界2位の建機メーカーで、自衛隊向けに砲弾や装甲車輌を生産してきたコマツが、装甲車輌の開発、生産か…
政治・経済

日本人の給料がほとんど上がらない5つの要因 90年代以降の平均上昇額はわずか7万円程度 | 国内経済 | 東洋経済オンライン

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」に対する不正調査の問題が、相変わらず国会で審議されている。問題の本…
政治・経済

麻生、二階、菅、「安倍政権3本柱」にあつれき 「ポスト安倍」で3実力者の権力闘争に火ぶた | 国内政治 | 東洋経済オンライン

米朝首脳会談や統計不正をめぐる国会の与野党攻防に注目が集まる中、ここにきて安倍晋三政権を支える麻生…
政治・経済

「社員を解雇する権利」求める人が知らない真実 データが実証「解雇規制緩和」にメリットなし | 国内経済 | 東洋経済オンライン

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名…
政治・経済

生活困窮者を囲い込む「大規模無低」のカラクリ 生活保護受給者の「収容」はなぜ加速するのか | 政策 | 東洋経済オンライン

昨年12月30日、暮れも押し詰まったこの日の夜、東京都町田市内のアパート「町田第二荘」に住む72歳の無職…
政治・経済

日本人が知らない「シリア難民」の不条理な現実 気づきを与えてくれる「ZENOBIA」のスゴさ | GARDEN | 東洋経済オンライン

さまざまな社会問題と向き合うNPOやNGOなど、公益事業者の現場に焦点を当てた専門メディア「GARDEN」と「…
政治・経済

トランプ派知識人が展開する「陰謀論」の中身 「国家内国家」が存在するという論壇も | トランプ派メディアの実態 | 東洋経済オンライン

日本人にはあまり知られていないトランプ派メディアが何を報じているのかを追跡する本連載。今回は、イン…
政治・経済

微妙に「社会主義」に傾きゆくアメリカの葛藤 民主党には政府の役割拡大を訴える声 | アメリカ | 東洋経済オンライン

アメリカで社会主義という言葉が、にわかに注目を集めている。背景には、若い世代を中心とした、経済シス…
政治・経済

トランプの「非常事態宣言」は憂慮すべき問題だ 社会の2極化の中、肥大化する大統領権限 | アメリカ | 東洋経済オンライン

「大統領は国王のように振る舞ってはならない」。2019年2月18日、ニューメキシコ州のヘクター・バルデラ…
政治・経済

三・一運動100周年で吹き荒れる日韓「春の嵐」 韓国の建国論争が日韓関係に思わぬ飛び火 | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン

徴用工判決や慰安婦問題、自衛隊機への火器管制レーダー照射問題と、日韓関係は改善の糸口がまったく見え…
政治・経済

安倍首相はトランプ大統領の「愛犬」なのか トランプ氏を「ノーベル平和賞に推薦」の波紋 | 国内政治 | 東洋経済オンライン

アメリカのトランプ大統領が安倍晋三首相からノーベル平和賞に推薦されたと自慢したことが国内外に複雑な…
政治・経済

日本人が大好きな「安すぎる外食」が国を滅ぼす 「ビッグマック指数」に見る経営者の歪み | 国内経済 | 東洋経済オンライン

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名…
政治・経済

福岡の看護師が「8度の国際支援」で達した境地 紛争・災害・難民…過酷な現場に向かう理由 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン

日本で92の病院を展開する日本赤十字社(以下、日赤)。世界191の国・地域に広がる国際赤十字・赤新月運…
政治・経済

大阪の「ゴミ処理場」に中国人富裕層が行く理由 大都市を訪れるリッチな訪日中国人の攻略法 | 中国・台湾 | 東洋経済オンライン

「東京や大阪の訪日中国人観光客」といえば、銀座や心斎橋などの繁華街を中心にスーツケースを転がしなが…
政治・経済

「沖縄をなめるな」に若者たちが見せた連鎖反応 分断と歴史、葛藤の島でもがく若者たち(4) | 国内政治 | 東洋経済オンライン

いま沖縄では、若い世代の動向に注目が集まっている。アメリカ軍基地に翻弄される苦難を味わってきた戦後…
政治・経済

日本人が知らない「トランプ派メディア」の本質 保守系メディアに吹き荒れる変革の嵐 | トランプ派メディアの実態 | 東洋経済オンライン

目下、アメリカでは、保守系メディアの激しい再編が起きている。ドナルド・トランプ大統領誕生を機に、そ…
政治・経済

「阿波踊り」の再生策がまるで決め手を欠く理由 組織を複雑にしてもろくな結果は出ない | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン

2014年の第2次安倍改造内閣発足と同時に打ち出された地方創生。人口減少や地域経済縮小、東京一極集中を…
政治・経済

経団連会長の「原発巡る公開討論」早くも腰砕け 脱原発団体が呼応も、経団連は「時期尚早」 | 原発再稼働の是非 | 東洋経済オンライン

日本経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長(日立製作所会長)が提唱した、原子力発電の是非を巡る「公…
政治・経済

「リーマン・ペーパー2」で消費増税また先送り? 増税先送りの16年6月と今の経済環境を比較 | 若者のための経済学 | 東洋経済オンライン

国会では不適切な統計調査や賃金データの問題に議論が集中しているが、野党の要望を一部認めることで、8…
政治・経済

「ものづくり大国」日本の輸出が少なすぎる理由 「生産性、輸出」と企業規模の知られざる関係 | 国内経済 | 東洋経済オンライン

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名…
政治・経済

「日米関係」に不穏な空気が漂い始めている理由 安倍首相が考えるほど安定していない | アメリカ | 東洋経済オンライン

日本政府は今も、日米関係について表面的には落ち着きを保っている。日本の政府関係者は、ドナルド・トラ…
政治・経済

自民党大会「谷垣スピーチ」に大喝采のわけ 保守化に突き進む「安倍1強」政権への不安 | 国内政治 | 東洋経済オンライン

平成年間として最後となる第86回自民党大会が10日、都内のホテルで開催された。主役の安倍晋三首相は締め…
政治・経済

乙武洋匡が見た「被害者と加害者」虐殺後の和解 多くの葛藤を経ながらも許し、許された関係 | アフリカ | 東洋経済オンライン

東アフリカの小国・ルワンダ。タンザニアとの国境付近にある農村地帯キレヘでは、現在でも1994年に起こっ…
政治・経済

乙武洋匡が見たルワンダ「虐殺から24年後」の今 コミュニティで共存する加害者と被害者 | アフリカ | 東洋経済オンライン

私たちが「ルワンダ」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、やはり1994年に起きたジェノサイド(虐殺)だろ…