総選挙敗北に朝日新聞が『遂に民主主義の建前を放棄する』無様な本音を露呈。アホすぎる!とツッコミ殺到

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:565421181-PLT(12000).net

「くじ引き民主主義の導入を」 提言した政治学者に聞く
編集委員・塩倉裕

選挙ではなく、くじ引きで自分たちの代表を決める仕組み。それを導入することで私たちは民主主義を強化できる、と吉田さんは訴えた。

 引き金は地方選挙の「形骸化」だった。2015年に行われた統一地方選挙では、町村議選での無投票当選者の割合が21%に増えた。投票の洗礼を受けずに議員になる例が常態化しつつあるのだ。

また、議員のなり手不足に苦しむ高知県大川村は今年、議会を廃止して代わりに有権者が直接審議する「町村総会」の設置を検討し始め、全国に衝撃を与えた(後に作業を中断)。

 いま地方選挙の現場で目撃されているのは「選ぶという行為の空洞化」だと、吉田さんは話す。「選択肢がない状態では、選ぶという行為は意味を失う」

http://www.asahi.com/articles/ASKBM2RC1KBMUCLV002.html



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました