「ドクターX」 にゆとり世代の医師たちが登場 描き方に賛否

ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [DVD]女優の米倉涼子(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」の第2話(19日放送)で、ゆとり世代の若手医師たちが登場したことで、ネット上で賛否の投稿が相次ぎ、話題となっています。

今シリーズは、第1話で「患者ファースト」を掲げて組織改革に挑む女性院長・志村まどか(大地真央)にまさかの「ゲス不倫」が発覚して失脚。続く第2話では、俳優・野村周平らが演じる「ゆとり世代の若手医師たち」が登場。上司の話を聞きながらスマホ、大門に乗じて定時帰宅、自信満々に理論を語るが実力が…と上司がコントロールできない姿が描かれました。

放送を受け、ネット上では「ドクターX、攻めるなあ」「とうとうドクターXにもゆとりが!」とおもしろがる声があがる中、描かれた「ゆとり世代」に関しては賛否。「ゆとり世代バカにしすぎじゃない?」「偏見がすごい」「ゆとり=生意気って意味で捉えてる」とドラマの中での描かれ方に反論意見も相次ぎました。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました