岡村隆史 「キャラクター演じられるのはあと数年」 テレビの見方の変化に疑問呈す

芸能ニュース
新 お笑いラジオの時間 (綜合ムック)お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(47)が5日、ニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」に出演。テレビ番組に対する見方が厳しくなっていることについて、「テレビでキャラクターを演じられたりするのはあと数年です」と見解を語りました。

岡村は28日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」に対して、とんねるずの演じるキャラクターに差別と偏見を助長すると抗議があったことについて触れ、「『今はもう時代がそうじゃない』って言われたら、そうなんでしょうけど。このあと、もう数年でしょうね。キャラクターとか演じられるのも。あと数年じゃないですか。おそらくこの先いったら、もう女装もしたらアカン、カツラもかぶったらアカン。そういう時代がくるんじゃないですか」と予想。

また、視聴者のテレビの見方について「『どこをつついたろうかな』と思ってテレビを見ているのだろうか」と嘆き、4日に放送されたフジテレビ系『おじゃMAP!!』の特番内で、草なぎ剛(43)がクラシックカーを運転した際に、「シートベルトを着用していない」という指摘がネットで騒ぎになったことに触れて「(番組の中で)何回も昔の車はシートベルトせんでええねやって出てるのに、騒いでる人はそれを見ていない」と嘆きました。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました