インドネシア、韓国型戦闘機KF-Xの開発分担金が予算案に反映されず…開発に支障の恐れ!

1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/
 《 [アンカー]  韓国軍は、8兆ウォンを超える資金を投入してKF-X、すなわち韓国型戦闘機開発事業を進めています。ところが協力国であるインドネシアが開発コストの20%を負担することになっているが、最近、今年の分担金を期限内に納めることが難しいという立場を伝えてきたことが確認された。開発に支障が生じたり、我々の予算が投入されかねないという懸念が出てきています。

 [記者]  KF-X事業は空軍の老朽機種に代わる戦闘機を独自開発する事業です。8兆ウォン以上を投入して2026年までに120台を生産する計画です。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

8a9e7fdb
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=437&aid=0000164176
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506642666/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました