メイカさんからの続報

三峡ダムが気になりますね。九州も大雨ですが、中国上空から流れてきた雨雲のせいでしょうね。

メイカさんによると:

・中国国内で偽の金の延べ棒が80トンも見つかった。個人や企業が銀行からお金を借りるときに担保として金の延べ棒が必要。例えば、500万円のお金を借りるとき、同額の金の延べ棒を担保にして銀行に預ける。
銀行が預かっている金の延べ棒を調査した結果、偽物だと言うことがわかった。金でメッキした鉄だった。
中国では金の延べ棒が人気。小さな子供が父親の金の延べ棒(24K)で遊んでいたら、磁石にくっついた。驚いた父親は銀行に行き、金の延べ棒を調査させたところ、やはり磁石にくっついた。このような偽の金の延べ棒で被害を受けた銀行が多い。知らずに偽の金の延べ棒を買った個人も多い。中国人は偽物を作る。中国でホンモノなのはサービスだけ。中国で作られたモノの殆どが偽物。中央政府主導で偽の金の延べ棒が作られた。
中国の金24Kを買った日本人はいるだろうか。政府系企業がこのような偽の金の延べ棒を作ったのは間違いない。
・中国共産党は昔からイランの武器製造を支援している。6月26日にテヘランの近くの山の中にある地下ミサイル製造工場が爆発し燃え上がった。軍隊のみが救助作業をしている。広範囲が焼失。実は、ここは核弾道ミサイル製造工場だった。2019年にイランはこの中東最大の地下ミサイル製造工場で弾道ミサイルを製造していた。
・6月29日、フロリダ州の税関で、中国シンセンから送られた荷物の中から1万8千丁以上の銃が見つかった。銃は分解した形でパックされていた。中国はこれらの武器で米国を破壊しようとしている。
・中国の富豪がジンバブエの鉱山を買った。そしてジンバブエの労働者1000人を雇い、鉱山で重労働をさせた。中国人オーナーは米ドルで給与を払うと約束したが給与を払わない。中国人オーナーとジンバブエの労働者が口論になり、オーナーはジンバブエ労働者を銃殺した。警察はオーナーを逮捕した。ジンバブエの人々は、ジンバブエ政府は中国人に国の資源の鉱山を売るべきではないと激怒している。中国人は約束を守らない。
・三峡ダムは放水中。湖北省で5800万人のうち65万人が洪水の被害を受けた。8千人が緊急避難。湖北省で1080か所のダムが警戒水域を超えた。そのためこれらのダムを一気に放水中。上海も大洪水。中国26省が浸水。上海も危険。上海の日本人も被災するかも。上海では今日も大雨。

https://www.youtube.com/watch?v=LcpYE_LQtnI

ニセ「金の延べ棒」80トン、表面が金で中身が鉄!/南部大洪水・ついに上海も水没/米に小銃密輸・分解して1万丁/イランで地下ミサイル工場爆発
                                ↓

こちらもどうぞ:
 https://www.youtube.com/watch?v=2HgBESgio9o

『上海に「豪雨洪水警報」発令:インド軍中国国境沿いに最新鋭戦闘機200機配備完了』第162回【水間条項TV】フリー動画    

南京、武漢、上海も豪雨洪水警報。
特段の事情で入国している外国人(中国人)の中に感染者が多い。
これまで親中のインドは今、中国に激怒しています。
タイトルとURLをコピーしました