韓国メディア「日本は韓国の拡大G7への参加を歓迎すべきだ」「ムン・ジェインは親北でも韓国を拒絶するな」……ですって

【社説】日本は「韓国G7参加」に反対ではなく歓迎すべきだ(朝鮮日報)
 先進7カ国首脳会議(G7サミット)を拡大して韓国を参加させるというトランプ米大統領の構想に、日本が反対する考えを伝えたという。 (中略)

 日本はG7の既存メンバーとして、新メンバー加入に反対する権利を持っている。しかし、反対する理由からして納得できない。日本は「(韓国は)中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念」している、として韓国の参加に反対したという。文在寅政権が南北和解を優先し、中国寄りの傾向を見せているため反対するということだ。

 今、世界はこれまで以上に主要国のリーダーたちが話し合っていかなければならない時期にある。自由主義的国際秩序と相互協力が話し合われるG11体制は、ただ反中国だけのためのものではない。今の韓国政府の北朝鮮に対する姿勢が懸念すべきものであることは事実だが、現政権の任期はいくらも残ってない。韓国と政権は区別すべきだ。

 日本が韓国のG7参加に反対する本当の理由は、アジアで唯一のG7加盟国という地位を維持したいとの思いからだという。 (中略)

韓国が先進国クラブの正式メンバーになって肩を並べることをよしとしないのだ。稚拙で心の狭い考えだ。そうした考えでいたために太平洋戦争の悲劇が起こった。日本政府は名分のない韓国のG11参加反対見解を引っ込め、逆に歓迎して世界の舞台でアジアの発言権を高める機会にすべきだ。
(引用ここまで)


 朝鮮日報が起きながら寝言を垂れ流してますね。
 「日本は韓国のG7参加を歓迎すべきだ」……ですって。

「G11体制は反中国だけのためのものではない」
 「北朝鮮に対する姿勢が懸念すべきものだというのは理解するが現政権の人気はいくらも残っていない。韓国と現政権は区別すべき」
 ……とのことですが。

 どう見てもトランプ大統領が提唱している主旨は対中包囲網であるのは間違いなく、その中で韓国がどんな声を挙げられるのかという問題でもある。
 現政権は親中国的で声を上げられない。でも、新政権はどうか分からない。韓国という国自体を拒絶するな、といいますが。
 中長期的に見た時に、韓国がどちら側に行く国なのかという話なのですよ。
 現に前政権は保守派のパク・クネでしたが中国の戦勝パレードに自由主義陣営として唯一、国家元首が参加している。あまつさえ天安門でプーチン、習近平とのスリーショットを撮影されて本人だけでなく、メディアも含めて喜んでいた。
 現政権であるムン・ジェインは「日米韓の三国同盟は決して組みません」「ミサイル防衛の体制には加わりません」「THAADミサイルの追加装備はいたしません」という三不の誓いを捧げている。
 次の政権が三不の誓いを覆すことができるのか、と考えてみると。
 無理でしょ。
 いつの日か保守派が政権を奪回したらイージスアショアを入れて「これはTHAADではないからセーフ」くらいのことを言うかもしれませんが。それでも三不の誓いそのものを覆せるとは思えない。

 対北朝鮮でも同様で、次の政権が「制裁維持」を主張できるかといえば、そんなことはない。
 イ・ジェミョン、パク・ウォンスン、チョ・グク、イ・ナギョンといった面々が現在の次期大統領候補として挙げられていますが。
 これらの次期大統領候補が対北朝鮮政策を変えることができるか。「ムン・ジェインの後継者」という正統性を外して選挙戦を戦えるのか、ということになると思います。  こちらも無理でしょ。どう考えても「ムン・ジェインの後継者の座」は欲しいし、ムン・ジェインからの協力も必要とする。
 大きく対北朝鮮の外交政策を切り替えることができるかといえば無理。
 あ、保守派はありません。ないない。ちなみに次の次でもおそらくは無理。その次……ならなんとか、かなあ。

 日本の話はシンプルで。
 G7の枠組みを維持することが重要だ、というもの。
 まあ、これは欧州各国、カナダも同調してくれている。特にロシアの参加に拒否感が強い。

茂木外相「G7の枠組み維持重要」 参加国拡大に否定的見解(日経新聞)
茂木敏充外相は28日のNHK番組で、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の参加国拡大に否定的な見解を示した。「G7の枠組みそのものは維持することが極めて重要だ。これが全体のコンセンサスではないか」と語った。

トランプ米大統領はロシアや韓国などを招待する意向を表明している。
(引用ここまで)

 まあ、遠回しではありますが韓国・オーストラリア・インド・ロシアを加入させるという拡大G7への拒否感を示している、というのは間違いないところ。
 先ほど行われた月曜午前の菅官房長官の定例記者会見でも同様のことを述べています。



 現在の参加国が拡大に反対している以上、この話は終了なのです。
 アメリカでの開催でゲスト参加でがんばってくださいな。

タイトルとURLをコピーしました