【シニアライフよろず相談室】任意整理で確認すべきポイント 「5年以内で返済できること」がスムーズに進む目安

 任意整理は手続きが簡便で、家族や勤務先にも秘密のまま進められるメリットの大きい債務整理の手法ですが、和解後、和解した条件に従って返済を継続していけるかどうかがポイントになります。整理対象とする債務の額が、家計の中から返済にあてられる金額に対して大きすぎる場合、和解が成立しないこともあります。
タイトルとURLをコピーしました