隙を突く?中国が海洋進出を活発化、新型コロナ感染で空母活動縮小の米海軍は強襲揚陸艦を警戒任務に派遣!

1: ごまカンパチ ★
 《 新型コロナウイルスの感染が米原子力空母の艦内で拡大し、米軍が活動を縮小せざるを得ない隙を突くかのように、一足先に国内感染を封じ込めたとされる中国が、日本周辺の東シナ海や南シナ海における活動を活発化させている。

 米軍は、空母の代わりに米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)の強襲揚陸艦を警戒任務に当たらせたが、日本の安全保障環境の不安定化を懸念する声も出始めている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

800px-USS_America_(LHA-6)_F-35B_loaded
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00010010-nishinpc-int 
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589195464/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました