TBS「NEWS23」が韓国を大絶賛して安倍政権崩壊を示唆 政策は既に行き詰まっている

1:Felis silvestris catus ★:2020/05/06(水) 09:01:26.05 ID:Y4ppnXfG9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-05060017-sph-soci
 5日放送のTBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、日本が緊急事態宣言が延長になった一方で韓国がこの日いっぱいで新型コロナウイルス感染拡大の防止が目的の外出自粛が解除となったことを伝えた。

 番組では、韓国は2月末にPCR検査を1日1万件以上、実施していたが、日本は1日千件前後にとどまっており、今では感染者数が日本の1万5024人に対し韓国は1万804人、死者は日本の579人に対し韓国は255人となっていることを伝え、韓国はPCR検査のドライブスルー検査を世界に先がけて行ってきた同国の検査態勢などについて報じた。

 スタジオでは専門家を交えて、韓国と比べPCR検査が増えない日本の現状について解説した。

 アンカーでジャーナリストの星浩氏は「PCR問題、深刻だと思ってまして。第二次安倍政権、7年半になるんですけどスキャンダルはあったんですけど、政策が行き詰まったのは実はこのPCR問題初めてだと思う。これをどう乗り切っていくかが政権について非常に大事な事になってきている」と指摘した。

 さらにPCR検査を「安倍総理、目詰まりがあるって言っているんですが、総理自身がどこにどういう目詰まりがあるか解明して、PCR検査をどう増やしていくか実際に自分の力で指示していかないと、もしこの問題がなかなか進展しない成果が上がらないことになると、政権への打撃は非常に深刻になるとみている」とコメントしていた。


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました