日本政府、WHOに170億円寄付!

日本政府は中国が所有するWHOに48億円ではなく170億円も寄付したんですね。日本政府は中国に牛耳られている国際機関に寄付をするのが大好きですよね。一方、日本経済はがたがた。アベノミクスは虚構。多くの企業が危機的状況に。国民の生活も苦しく。。。日本政府がいかに売国奴集団化と言うことがわかります。きっと、WHOに贈った170億円の寄付金のうち、どのくらいの額がテドロスに手渡されることになるのでしょうか。
中国共産党と同じくらい賄賂を贈るのが好きになってしまった日本政府ですが、コロナの対応に関してWHOに賞賛され続けることで東京五輪が開催できるとでも思っているのでしょうかね。国連や国連関連機関に寄付金を渡せば渡すほど日本国民は窮地に立たされます。なぜなら、無駄な血税を国外にばらまくために消費税増税をし、このような腐敗した機関をいつまでものさばらせてしまうのですから。日本国民のために税金は使うべきなのに。

http://rejapan.blog.jp/archives/1077105225.html



【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が13日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症への日本の対応について「安倍(晋三)首相自ら先頭に立った、政府一丸となった取り組み」と称賛する一幕があった。

 テドロス氏が記者会見で加盟国の指導者の名前を個別に挙げ、ウイルス対策を称賛するのは異例。

 テドロス氏は、日本がウイルス対策で新たに1億5500万ドル(約170億円)を、感染国への緊急支援用としてWHOに拠出したことも紹介。外交筋は「あまりにも露骨(なリップサービス)」と述べた。

共同通信
2020/3/14 07:19 (JST)
https://this.kiji.is/611323175978861665
タイトルとURLをコピーしました