米国:1日の検査件数はたった15件

日本よりも検査件数が少ないのが米国です。
それでも元FDA局長は、日本は韓国よりも検査件数が少ないなどと言っていました。
米国では感染の疑いのある人達を検査せずに自由に行動させています。
日本よりもひどい状況です。
米国では中国からの渡航者や移民が多いため、感染が確認された昨年12月以降も米中間の往来が激しかったのではないでしょうか。しかも感染したかもしれない多くの共産党幹部とその家族がさっさと米国に逃げたかもしれませんし。
日本政府は一日も早く真面目に誠意をもって検査体制をしっかり整えるべきです。そうでないと予防もできませんし日本も武漢のようになってしまいます。

https://www.investmentwatchblog.com/usa-is-only-testing-15-patients-per-day-for-coronavirus/
(概要)
2月26日付け

チャイナコロナウイルスに対して、米国では1日にたった15人しか検査されていません。
WHO:「世界はコロナウイルスのパンデミックの準備が全く整っていない。」



米国はチャイナコロナウイルス大流行の対応ができていません。
米国では検査行わないようにしてコミュニティでの流行はゼロと発表されています。

先週、ワシントン州はコロナウイルスの症状がある794人を経過観察していました。しかしワシントン州が先週金曜日までに検査したのは28人でした。
ワシントン州の保険省のウェブサイトを見ると、今日は、コロナウイルスの感染の疑いのある人が794人から582人に減っています。しかし検査を受けた人はたった28人です。
つまり新たに検査した人はいなかったのです。

ワシントン州は感染の疑いのある数百人もの人々を検査もせずに経過観察から除外し解放したのです。

症状が出ていない人は検査の対象とはなっていません。しかし症状が出ていなくてもウイルスを他の人々に移しているのです。


タイトルとURLをコピーしました