新型コロナウイルスのパンデミックがNWOの人口削減計画の一環であることがよくわかります。

5Gの導入と致死的なウイルスをまき散らすことで人口削減がかなり効率的にできます。
その実験場が武漢だったことになります。そこから感染が世界中に拡散中!しかも日本でも5Gの導入が予定されていますから、ウイルスと5Gにより日本の高齢者や病人をまずは〇害するつもりでしょうか。
NWO=悪魔崇拝集団=ロスチャイルド=各国のグローバリスト=共産主義=中国共産党ですから、NWOの実験場も中国なのでしょう。これには中国共産党も習近平も関わっているでしょうね。それに日本政府もわかっていることなのかもしれません。新型コロナウイルスが大量の中国人によって日本に運びこまれていることについて、政府や政治家がのらりくらりと甘い対応をしているのも、日本人に対してもパンデミックの実験をしていることを承知しているからなのでしょうか、と、うざった見方をしています。
それにしても、パンデミック中でもこんなに多くの中国人を熱烈歓迎しているのは公明党帝国の国交省とインバウンドを仕切っている二階幹事長だそうですから、二階は日本人にとって国賊以外の何物でもありません。
次の選挙で落とすべき国会議員がうじゃうじゃいますね。
反日左翼媚中の立憲民主党は、国会で重要な問題を議論する場を与えないためにわざと桜を見る会について延々と批判し続けています。日本では既にあらゆる分野が中国共産党に支配されています。
政界、財界、教育界、マスコミ、その他。。。ですから中国に刃向かう政治家など殆どいません。また、立憲民主党や野党は国会を空転させ崩壊させようとしています。国会が崩壊すれば中国共産党は日本を侵略しやすくなります。売国奴の国会議員が日本のインバウンドを強化したのも中国の指示があったからでしょう。
さらに恐ろしいのは、来る都知事選に学歴詐称の小池都知事は当選しないことが想像できますが自民党は候補者をまだ立てられません。そこに候補者として登場するのが非常に危険な山本太郎です。東京には創価と左翼思想がはびこっていますから山本太郎が都知事になる恐れも・・・
今後の日本は日本人の多くが覚醒しないと前途多難かもしれません。

https://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2020/01/a-new-world-order-investigation-did-a-snake-really-cause-the-deadly-coronavirus-i-dont-think-so-2516229.html
(概要)
1月25日付け

今回の新型コロナウイルスの感染源は蛇だと思いますか。そうは思いませんね。
以下のビデオはメインビデオの序章でしかありません。我々がいかに腐敗した世界に生きているかがわかります。なぜなら彼らは今回のパンデミックを計画していたのですから。
2019年10月18日にニューヨークシティでNWOの15人のメンバーらが、計画している新型コロナウイルスのパンデミックについて3時間半の議論を交わしたのです。。

今回の新型コロナウイルスは生物化学兵器研究所で作り出されたと考えています。彼らは、今後数か月間にわたり徐々にゆっくりとウイルスをまき散らします。その結果、グレタが思っている通り、世界は10年から12年後に終わるでしょう。私は世界が2030年に終わるとは思っていません。今後10年以内に我々がサタン(悪魔)を地球から完全に除去できることを願っています。その間、彼らはイベント201で計画された通りに、今後数週間、コロナウイルスを世界にばらまきパンデミックを拡大させるでしょう。
ただ、今回の新型コロナウイルスのパンデミックに関してNWOがイベント201で計画したことと異なることが1つあります。それはイベント201の会議ではコロナウイルスの感染源を豚にしていたのに、実際は、感染源を蛇にしています。



(概要)
私が現在準備しているメインビデオの序章としてこのビデオを投稿します。
このビデオでは新型コロナウイルス・パンデミックの背後にあるカネと黒幕について簡単にご説明します。
報道では、武漢で感染が拡大している新型コロナウイルスの感染源はであると伝えられています。
(0:30~)メキシコのコロナビールのCMビデオ?に蛇が出てきましたが蛇とビールはどうみても適合しません。
(0:39~)メディアは以前「飛行機の中で新型コロナウイルス、インフル、風邪に感染しない方法」について報道しましたが、(0:53~)飛行機と蛇も適合しませんね。
飛行機と蛇を描いたロゴをどこかで見ていませんか。
このロゴは、スター・オブ・ライフ・エマージェンシー・サービス(米運輸省幹線道路交通安全局により、1973年にデザインされたマークで、人命救助に関わる職場で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークになっている。)のロゴなのです。

ところで、ケムトレイルには単に有毒物質のアルミニウム、クロム、バリウムが含まれているだけでなく、ケムトレイルの2本の線は蛇を現しているのです。
WHOのロゴも蛇が描かれています。彼らが蛇を象徴的に使っている理由がわかりました。
(1月15日のニュースで)ロサンゼルス近郊の小学校の校庭に、デルタ航空上空から有毒なガス(燃料)をまき散らしたことが問題になりました。https://www.youtube.com/watch?v=kJ0Gpz_pi6A

「次のパンデミックに対して我々はどれほど準備ができているか、あまり準備ができていないと専門家が指摘」というタイトルの記事(2019年12月12日付け)が掲載されました。次のパンデミックですって?
彼らの予測プログラミングはどうだったでしょうか。
(武漢で発生したパンデミックの3か月前に)イベント201と呼ばれるパンデミック予測訓練が米国で行われました。イベント201は、Johns Hopkins Center of Health Security、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同作業でした。彼らはその目的を、気候変動、人口増加、都市化、森林伐採、グローバル化により伝染病が増えることを予測して万全な準備をしておくと説明しています。この訓練は、専門家らがサーズやマーズをモデルにしてCAPS(コロナウイルスによる急性肺炎)と呼ばれる新型ウイルスのパンデミックを想定して綿密に計画されたものだと言われています。
イベント201に関する資料には、2019年10月18日にニューヨークシティでビル&メリンダ・ゲイツ財団がイベント201を主催すると記していました。 また、パンデミック発生中の切迫した状況下で財界、政府、衛生行政から15人のリーダーらが政策の問題について解説すると記していました。
そしてダボス会議(経済フォーラム)がスイスで開催中に中国から世界に新型コロナウイルスの感染が広がり始まったのです。

(私:ダボス会議に安倍総理が出席しなかったのは解せません。国会開催中だからとの理由はおかしいですね。)

また、イベント201に関する資料には、WHOは平均で年間200種類もの感染病に対応している。我々はパンデミックになるような事態に備える必要があると記してあります。

以下省略





タイトルとURLをコピーしました