米特殊作戦軍が新分隊支援火器に「SIG MG338」軽機関銃を採用…M249と交代!

Name名無し20/01/20(月)20:00:35

 《 アメリカ特殊作戦軍(USSOCOM)は、M249に代わる新しい分隊支援火器として、SIG SAUERのMG338軽機関銃を採用。SIG SAUERは2020年1月15日(現地時間)、すでにサプレッサーなどオプション品や弾薬を含めた全数を納入したと発表しました。

 SIG SAUER(ドイツ語読みで「シグ・ザウアー」または英語読みで「シグ・サワー」と発音)はスイスとドイツにルーツを持つ銃器メーカー。現在はアメリカのニューハンプシャー州ニューイングトンに本社を置いています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


6422aa4838f1ce268378ee7f373fb0ef
https://article.yahoo.co.jp/detail/e5296bc05c79c1ceb5fff96296d69bfddb644b68 
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1296107.htm
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました