【痛快】米国務省「韓国は時には大きく一歩退いて、米国が韓米関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/24(金) 09:30:31.32 ID:CAP_USER
米国務省の高官が22日(現地時間)、韓米防衛費分担金(SMA)交渉に関し、「韓国は時には大きく一歩退いて、米国が韓米関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」と述べた。ポンペオ国務長官とエスパー国防長官が「韓国は扶養対象でない」という共同寄稿をしたのに続き、分担金の大幅増額で譲歩すべきという全方向からの圧力という分析が出ている。米国務省はこの日、最近1けた引き上げ率で合意に近づいたという一部の報道についても「格差を狭めるには多くのことが残っている」と否認した。

国務省高官はこの日、ポンペオ長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相、日本の茂木敏充外相の3カ国外相会談の結果を伝える席で、16日のウォールストリートジャーナルの共同寄稿がSMA交渉にどんな影響を及ぼすことを意図したのかという質問を受けると、韓国の譲歩を促した。

8
以下略全文はソース
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/jarticle/261850

▽おすすめ記事
イラン、ナイス! 韓国軍艦を攻撃する可能性wwww

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました