中国が建造中の3隻目「空母」が2年以内に進水か…新装置の電磁式カタパルトを設置する見通し!

1: みんと ★
 《 中国共産党系メディアの環球時報の英語版は19日、上海で建造中の3隻目の空母が2年以内に進水し、2025年までに就役する可能性があると伝えた。艦載機を効率的に射出する最新装置の電磁式カタパルトを設置する見通しとしている。

 中国は2012年に旧ソ連製の船体を改修した初の空母「遼寧」を就役させ、2隻目として今月に初の国産空母「山東」が就役したばかりだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

c03fd54ab89f15d68f5c35
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53563260Z11C19A2FF2000/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576745513/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました