C・ロナウドに韓国人が怖気が走るほど酷い粘着ぶりを発揮 異常すぎるやり口に日本側ドン引き

1:鴉 ★:2019/12/03(火) 23:00:02.99 ID:CAP_USER

韓国紙、C・ロナウドのバロンドール式典欠席に…夏のアジアツアー不出場を持ち出し「またか」

現地時間2日にフランス・パリで行われた2019年バロンドール授賞式に欠席したユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドについて、韓国メディアが反応。夏のアジアツアーで出場しなかったことに触れつつ、「またか」と、批判的な論調で式典欠席を伝えた。

今回のバロンドールはリオネル・メッシが受賞し、2位にビルヒル・ファン・ダイク、そして3位にC・ロナウドがランクイン。メッシは最多6度目の受賞となり、C・ロナウドを抜いて受賞回数で単独トップに立った。スペイン『マルカ』は「C・ロナウドは今回も自身がバロンドールに選ばれないことを知っていたようだ」と伝え、自らが受賞しない場合は欠席する振る舞いに、賛否両論の声があがっている。

これに対し、C・ロナウドとは夏のアジアツアーで因縁がある韓国側が反応。韓国紙『news1』は「またか」と伝えれば、『スポーツソウル』は「C・ロナウドの授賞式不参加は今回が初めてではない」とし、「昨年、2位になったときも彼は授賞式に登場しなかった。特に、受賞者がレアル・マドリーで同じ釜の飯を食べたことがあるルカ・モドリッチだったのにもかかわらずだ」と過去にも欠席していた事実を指摘。そのうえで「メッシを祝うファン・ダイクとは対照的だ。彼はアジアツアーで韓国を訪問した際も出場しないなど多くの非難を受けている」と伝えた。

欠席を非難されるC・ロナウドだが、実は同日にイタリア・ミラノで開催されたイタリアサッカー選手協会(AIC)主催のセレモニーに出席していたようだ。C・ロナウドは年間最優秀選手賞を受賞。バロンドールについては一切触れず、「自分に投票してくれたすべての人に感謝を伝えたい。来年も同じ栄誉を受賞できることを願っている」と感謝の言葉を述べていたという。

また、C・ロナウドはセリエAの年間ベストイレブンにも名を連ねている。
https://news.goo.ne.jp/article/goal/sports/goal-zivd6a07c9c1sl8dx2jtuklz.html


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました