韓国で最低賃金以下の労働者が過去最悪の338万人に……そんな悪徳業者は晒して吊し上げるべきでは?

最低賃金以下の韓国勤労者338万人、過剰賃上げで急増(朝鮮日報)
 釜山市でコンビニエンスストアを営む40代の経営者は最近、時給7500ウォン(約690円)でアルバイト1人を雇った。今年の最低賃金8350ウォンを850ウォン下回る額だ。最低賃金法違反に当たるため、雇用契約書は作成しなかった。別に悪徳業者だからではない。釜山市・慶尚南道地域のコンビニエンスストアのアルバイトは時給が昼間で6500-7000ウォン、夜間で7500ウォン程度にしかならないという。同経営者は「他のコンビニも商売が苦しく、人件費がかさむので、大半は最低賃金を守っていない」と話した。

 あるインターネット求人サイトでコンビニのアルバイト募集広告を見ると、「最低時給は委細面談」と書かれたものが多い。コンビニ業界関係者は「堂々と最低賃金は払えないといえないからそう書いてあるが、アルバイト応募者もそれを承知で応募してくる」と話した。

 野党議員が統計庁の経済活動人口付加調査を分析した結果、今年8月現在で勤労者338万4000人が最低賃金を下回る賃金を受け取っていることが分かった。全体の16.5%に相当する。いずれも過去最高の数値だ。昨年、今年と2年連続で最低賃金が2桁台で引き上げられたことに耐えられない自営業者、零細事業者が急増しているからだ。所得主導成長を掲げる政府による過剰な最低賃金引き上げで、最低賃金を受け取れない労働者が増えた格好だ。
(引用ここまで)


 韓国では最低賃金以下で働いている労働者が338万人、全体の16.5%に及ぶとのこと。
 とんでもないですね。
 最下層で働く人々の幸せを願って、ムン・ジェインは2017年比で約30%も最低賃金を上げたのですよ。慈悲深き所得主導成長政策で。
 その御心を受け取らず、去年の最低賃金相当で募集をかける悪徳業者がいるとは許せませんね。

 悪徳業者として名簿に記して、公開すべきでしょう。
 そして銀行からの融資もストップしなければなりません。
 さらに懲罰的な制裁金を支払わせるべきでしょう。

 え? 慈悲も何もないですって?
 だけどもこれらの方策はムン・ジェイン政権で違反業者に対して課そうとしていた罰則ですからね。
 名簿に載せて、かつ信用情報を毀損させる。
 懲罰的に3倍の賃金支払いをさせる
 どちらも最低賃金の上昇時に考えられていた方策です。
 実際にどうなったかは後追いしていないので不明ですけども。あとで調べておこう。

 以前の調査ではソウルの江南地区以外ではすべての地域でコンビニは最低賃金を守っていないとのことでした。
 この調査は2017年、つまりムン・ジェイン政権によってアホほど最低賃金が上げられる前のもの。
 まあ、要するに実態に即していないのですよね。
 地方と言っても「韓国第2の都市」であるはずの釜山でこの記事にあるような状況でならば、本当の地方であればどれの状況になっているのかという話。
 ちなみに最低賃金に達しない賃金を支給した事業主は3年以下の懲役、または2000万ウォン以下の罰金に処されます。
 そういった悪徳業者はすべてばんばん狩って吊し上げていけばよいのですよ。それがムン・ジェインの御心のままに従うことですから。

タイトルとURLをコピーしました