韓国経済:専門家から「ムン・ジェインの経済政策はまるでSFか寝言のようだ」と悲鳴が上がる……「すでに長期沈滞期に突入」とも……

韓経:「韓国、すでに長期沈滞に進入」…経済学者・重鎮が口をそろえて警告(韓国経済新聞)
「平和経済はSF小説、所得主導成長は寝言」(朝鮮日報)
経済界の重鎮と専門家らが「韓国の実体景気は長期沈滞経路に進入した」と声をそろえて懸念する。 (中略)

NEAR財団の鄭徳亀(チョン・ドック)理事長は「米中貿易紛争にともなうグローバルサプライチェーン破壊と所得主導成長をはじめとする経済政策の失敗が重なり景気下降が加速化した。企業・家計の心理が萎縮し長期沈滞とデフレ危機に突き進んでいる」と診断した。キム・ドンウォン元高麗(コリョ)大学招聘教授は「日本の『失われた20年』は製造業崩壊から始まった。韓国も2011年から製造業成長率が急速に弱まり成長潜在力が低下しており長期沈滞リスクも加重された」と話した。

韓国が日本よりさらに深刻な長期沈滞を体験するだろうという指摘も出た。キム・ジョンシク延世(ヨンセ)大学経済学部名誉教授(元韓国経済学会長)は「非基軸通貨国の韓国は日本と違った形態の長期不況に直面するだろう。経済の柱である経常収支がさらに悪化すれば不動産バブル崩壊と通貨危機が伴う長期沈滞を体験する可能性が高い」と話した。
(引用ここまで)

「平和経済という空想科学小説のようなことを言うのはやめ、現実を見るべきだ」--趙章玉(チョ・ジャンオク)西江大名誉教授

 「景気が悪い最大の原因は世界的に貿易秩序が揺らぎ、不確実性が高いからだが、韓国政府にも優先順位と速度調整の面で政策的エラーがあった」--柳鍾一(ユ・ジョンイル)KDI国際政策大学院長

 韓国プレスセンター(ソウル市中区)で1日、「国家競争力強化、保守と進歩を超える第3の道」をテーマとする政策討論会が韓国経営者総協会(経総)の主催で開かれた。保守と進歩の経済学者が集まったが、文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済政策に対する批判の場となった。専門家は経済政策に対する「政治過剰」を現在の問題点として挙げた。 (中略)

 討論のパネラーとして登場した趙章玉名誉教授は「過去2年余りの経済実験は国家経済を破綻の方向へ導いている。所得主導成長とは寝言で虚しく過ごした歳月だ」と批判した。趙教授は「この政府は大韓民国の政府ではなく、特定派閥の政府と言える。大韓民国の繁栄を追求するのか、特定の派閥の政権掌握を追求するのか、何を追求するのか分からない」とも発言した。趙教授は「2年半近くの政策失敗の中心には大統領の無知がある。経済をまるで知らない大統領はしきりに経済を語るが、もうこれ以上政策失敗をしないようにと忠告したい」と続けた。
(引用ここまで)


 今年に入ってから世界経済の成長鈍化のサインがそこここで見られるようにはなってきました。
 ドイツがまたもやマイナス成長に陥り、アメリカの雇用も期待しているほどには伸びていない。
 高止まりしていたEU諸国の失業率も下がりつつあったのですが、それも思ったよりも下がっていかない。特に若年層失業率はぱったりと下げ止まってしまった。
 日本は消費税増税で、中国はアレ。
 そういった世界の影響を受けやすい外需一辺倒の韓国も、当然のようにしょぼくれています。

 こんな時こそ20年来の課題であった内需拡大を目指すべきなのですが、やっていることは完全に真逆。
 ……というか、所得主導成長はムン・ジェインの中では内需拡大を求めるための政策だったとは思うのですよ。
 国内の最低賃金で働いている層の収入をがっと引き上げればすべてが解決……っていう。
 でもまあ、誰もが指摘していたようにそんなわけにもいかず、就任からわずか2年で四半期別で2度のマイナス成長を記録しています。
 この時にも書いていますが、韓国そのものの経済構造が疲弊しつつある。
 さらにそこに所得主導成長という愚策が乗っかっててブーストをかけている。

 去年から「今年の中頃には」「今年の終わりには」「来年には……」と成果が出る時期を後ろ倒ししながら「体質の変化に伴う痛みだ」とかインチキ健康食品業者みたいなセリフまで飛び出してきたわけですよ。

 ただまあ、これだけズタボロでもまだ40%台後半の支持率を維持できているってことは、主たる支持層の上流にいる人々にとってはおいしい状況だった、ということなのでしょうね。
 正直、「ここからが本当の地獄だ」ってヤツになると思いますが。
 なにしろ、絶対に政策変更はしないでしょうからね。来年の最低賃金こそそこそこに抑えましたが(8350ウォン→8590ウォン)、それ以外の不動産価格抑制や財閥への集中抑制といった政策を変えることは絶対にない。
 対日政策に変化がないように、ですね。
 でもまあ、現在のウォン安で一息つけているというのも現実かなとは思います。
 トランプ大統領が「ドルが高すぎるだろ」ってツイートしてても、ウォンだけはぴくりともしない……というかむしろウォン安に走るという不思議さよ。
 要はじわじわとキャピタルフライトを起こしているということでもあるのですが。

タイトルとURLをコピーしました