民進党議員「ミサイル前日に限ってアベは公邸に!茶番ニダ!!(ドヤァ」 ⇒ 公邸にいる日にミサイルなしww ⇒ 公邸にいない日にミサイル発射!!!www ⇒  「りりり離党します」 生き恥キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

民進党議員「ミサイル前日に限ってアベは公邸に!茶番ニダ!!(ドヤァ」 ⇒ 公邸にいる日にミサイルなしww ⇒ 公邸にいない日にミサイル発射!!!www ⇒  「りりり離党します」 生き恥キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by




安倍首相の公邸宿泊と北朝鮮ミサイルの関係 「察知」が「バレバレ」指摘も
2017/8/31 18:00

危機管理上しばしば問題視される安倍晋三首相の「私邸通い」は、2017年8月29日早朝の北朝鮮による中距離弾道ミサイル「火星12」の発射時には問題にはならなかった。発射前日の8月28日から、首相官邸に隣接する公邸に泊まっていたからだ。

ただ、安倍首相はこの時を含めて8月の公邸宿泊は2回のみ。いずれも翌朝に北朝鮮がミサイルを発射している。そのため、安倍首相が事前にミサイル発射兆候の情報を得ていたため、警戒のために公邸に宿泊したのではないかと見る向きもあり、察知していたのが「バレバレじゃないですか」という声もあがっている。

「まぁ、分かっていたという風に、まぁ...見えますよね?」

ミサイルが発射されたのは8月29日の5時58分頃。この際には、6時1分と7分の2度にわたって「総理指示」が出され、24分にはぶら下がり取材に応じた。この対応の早さが、8月30日の衆院安全保障委員会の閉会中審査で話題になった。民進党の後藤祐一衆院議員が、

「なんでこんなに早くできたんですか。つまりこれ、実は撃つ前から分かってたんではないか、というような見方をされる方もいます」

と疑問をぶつけた。
・・・


https://www.j-cast.com/2017/08/31307288.html?p=all



「安倍首相はこの時を含めて8月の公邸宿泊は2回のみ。いずれも翌朝に北朝鮮がミサイルを発射」
「察知していたのが『バレバレじゃないですか』」
「民進党の後藤祐一衆院議員:『実は撃つ前から分かってたんではないか、というような見方をされる方もいます』」





首相動静(9月9日)
2017/09/10-00:04

午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後1時1分、公邸発。
・・・


https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090900254&g=pol

ドル/円下げ止まりを示唆するサインとは?ユーロ/円は中期的に140円を目指す動きに
0時06分配信

先週、9月8(金)までのマーケットはリスクオフ一色。

・9月9日(土)は北朝鮮の建国記念日

・9月11日(月)は米国の同時多発テロがあった日

・9月11日(月)は国連安保理で北朝鮮への制裁決議

そのため、9月8日(金)はリスクオフ一色となりました。
・・・

しかし、週を明けても北朝鮮からのアクションはなし。

9月11日(月)も何も起こらず…。そうした中、国連安保理で北朝鮮への制裁決議案は全会一致で採決されました。
・・・


https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170915-00269236-zaifxf-fx


「週を明けても北朝鮮からのアクションはなし」
「9月11日(月)も何も起こらず」







1 :岩海苔ジョニー ★:2017/09/15(金) 07:22:11.89 ID:CAP_USER9.net
北朝鮮がミサイル発射の模様 政府発表
9月15日 7時12分

政府は、15日午前6時57分ごろ、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様だと発表しました。政府は、建物の中か地下に避難するよう呼びかけており、続報が入り次第、伝達するとしています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011139901000.html



「15日午前6時57分ごろ、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射」




118 :名無しさん@1周年:2017/09/15(金) 07:24:21.91 ID:XjMxBq2c0.net
で、安倍ちゃんは官邸にお泊まりしてたわけ?
してないわけ?


367 :名無しさん@1周年:2017/09/15(金) 07:17:07.56 ID:Sh3YM85Z0.net
そういや安倍ちゃん公邸泊まりだったの?昨夜


430 :名無しさん@1周年:2017/09/15(金) 07:17:33.97 ID:CqpqM5VL0.net
>>367
安倍はインドから帰ってる途中
⇒続きはこちら
タイトルとURLをコピーしました