豊富なオレイン酸 加熱しても生でもおいしいヘルシーな「金ぷら油」(PR)

 「大島椿金ぷら油」は、1927年に伊豆大島で創業した椿油専門メーカー、大島椿(東京都港区)の製品。「大島椿」を使ったヘルスケア商品でおなじみの同社がこだわる椿油100%の食用油だ。クセが少なくどんな素材とも相性がよく、天ぷら以外の料理にも幅広く使える。揚げ物はもちろん、炒め物やサラダにかけるドレッシングなど生食にも適している。ミシュランで1つ星の名店「天七」の天ぷら職人、國谷直さんは、「特有の香りやクセがないから素材の持ち味を最大限に引き出すことができる。カラッと揚がり、繰り返し使っていても揚げはじめの状態を長く保ち、油も衣も変色しにくいのが特長です」と話す。
タイトルとURLをコピーしました