英紙「日本で我が国出身のサムライの骨が見つかる」

11800474-6880893-image-a-23_1554281513121

平戸、墓地から出土の人骨「三浦按針の可能性高い」
長崎県平戸市は1日、平戸市崎方公園内の「三浦按針(あんじん)墓地」で出土した人骨について、ヨーロッパ人男性と断定したことを明らかにした。平戸市は、徳川家康の外交顧問を務めた英国人ウイリアム・アダムス(日本名・三浦按針)の可能性が高いとみている。
平戸市によると、1561年から1640年までに平戸で死亡した外国人は計約70人。このうち1590年から1620年に死亡したのは按針を含む英国人とオランダ人の計10人だった。
詳細↓
yahoo

「サムライと忍者←自国ではどっちが人気者^^?」
「日本の侍って、なんで盾を持って無かったんだよ?」

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました