北朝鮮問題にドイツ外相が『性根の腐った本音』を吐露した模様。日米に喧嘩を売りまくり

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 13:50:16.23 ID:CAP_USER.net

ドイツのガブリエル外相は、朝鮮半島での戦争により第2次世界大戦以上の犠牲者が出る可能性があるとの見解を示した。

ドイツ紙Aachener Zeitungのインタビューに対してガブリエル外相は、「朝鮮半島での戦争は破滅的となり、最悪の場合は第2次世界大戦よりも多くの犠牲者につながるだろう」と述べた。

これに先立ちガブリエル外相は北朝鮮に対し、核実験を止めて核・ミサイル計画を停止するよう呼びかけた。それに加えて、部分的核実験禁止条約の未批准・未署名国に対して、近いうちに批准・署名するよう呼びかけた。

先の報道によると、メルケル首相は、米国と北朝鮮との間で軍事的対立が起こった場合、ドイツが「自動的」に米国側につくことはないと述べた。

https://jp.sputniknews.com/politics/201709014038531/



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました