広瀬すず 「今までにない悔しいという感情」 日本アカデミー賞結果に本音

芸能ニュース
ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセット女優の広瀬すずが8日、自身のブログを更新。3日に行われた「第40回日本アカデミー賞」授賞式を振り返り、「今までにない悔しいという感情に出逢った」と思いを明かしました。

主演作『ちはやふる-上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞に選ばれ、“W受賞”の快挙を成し遂げた広瀬ですが、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞は『湯を沸かすほどの熱い愛』からそれぞれ宮沢りえ、杉咲花が選ばれ、惜しくも広瀬の受賞は叶いませんでした。

広瀬はノミネートを喜びながらも、「でも、喜びだけではない感情も生まれました 今までにない悔しいという感情に出逢ったような気がします」と本音を吐露。「そういうことがあるからきっと人間は火がつき活力に変わるのではないでしょうか そこが全てではないという意見もあると思いますがそれもそうだと思う」とアカデミー賞受賞に対する強い思いをつづりました。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました