【過労死ジャパン】海外「もっと厳しく取り締まって」日本の勤務時間規制がまだまだ足りないと海外から応援の声が多数

経済
530hu935u903uh93090hu590


SPONSORED LINK 

概要


日本はが過労死をなくすために勤務間休息制度を導入


政府と企業は、1日の勤務の終わりから次の仕事の開始までの間に休息を課すことを検討しています。


勤務間休息制度とは?

労働者がある日仕事を終えてから、次の日に仕事を始めるまでの間に最低限の時間を取らなければならないシステムです。例えばEU加盟国では、労働者は少なくとも11時間の休息を取ることが必要です。



多くの企業がインターバル制度を使用しているのですか?

いいえ。2015年12月から2016年1月までのみずほ総合研究所の調査によると、調査対象の1,743社のうち2.2%のみが勤務間休息制度を導入しています。



政府はEUのような規制にする予定ですか?

今の時点ではありません。


厚生労働省は、勤務間休息制度を導入する中小企業に補助金を支給するために、20億円の予算を用意しています。



勤務間休息制度について企業はどう思っていますか?

KDDIとユニチャームは少なくとも8時間の休息時間を導入しています。


限られた時間内での生産性を向上させる必要があると述べています。。



勤務間休息制度は企業にどのような影響を与えましたか?

渡辺氏によると、新制度の影響を見るのはまだ時期尚早だとし、従業員が十分な休息を取るためのルールが必要な理由をもっと認識させる必要があると言います。


■引用元
1


SPONSORED LINK 

海外の反応


・導入されることを願います。





・これが導入されたら子供との時間を過ごせるわ!





・こんなことずっと言ってるけど、改善される気配はないよね。





・古いサラリーマン精神は無くなるべきだ!!





・お昼寝タイムを導入してもいいんじゃない?





・そうだよ、これこそ1日8時間(休憩1時間)で週40時間労働だよ!





・家で働けるようにするのが一番だよ。





・企業と雇用主は従業員のワークライフバランスを考えるべきだね。





・日本人にとってはいいけど、外国人労働者にとっては悪いかも。





・度を超えた長時間労働は厳しく取り締まるべきだよ。





・本当に企業が労働者のことを考えているならとうの昔に導入されていたはずの制度だよ。





・この制度は生産性の向上のためだけではなくて、人間の権利に関することよ。





・8時間?ご飯食べてお風呂に入って子供の相手をしていたら寝れるのは4時間くらいしかないぞ!





・日本は仕事の質より量を重んじるんだよね。





・十分な休息がないと健康でいられないのは当然だよ。



SPONSORED LINK 


タイトルとURLをコピーしました