韓国ソウルでビルがまたも崩壊危機、竣工からたったの27年で?

ソウルで築27年のビルが崩壊危険に…使用禁止措置(中央日報)
崩壊の危険を迎えた三成洞大鐘ビル、出入り制限へ……「不良施工」か(聯合ニュース・朝鮮語)
崩壊危険に置かれたソウル江南区三成洞(カンナムグ・サムソンドン)のテジョンビルに12日、使用禁止措置が下された。これを受け、入居者はこの日午後まで事務室を空けなければならない。ソウル江南区庁はこの日午前11時ごろ、施設の安全およびメンテナンスに関する特別法第8条により該当建物を第3種施設に指定し、使用禁止措置を下した。

これに先立ち、11日午後、ソウル市はテジョンビルの崩壊危険の届け出を受け、江南区庁と共に緊急点検後に入居者に全員退去するよう命令を下したことがある。しかし、この日午前まで具体的な指針もなく待機を呼びかけることしか伝わらず、ビルの出入りが許されていた。

一歩遅れて建物が3種施設に分類されることで施設の使用制限、使用禁止、撤去、住民の避難など安全措置が行われた。これを受け、入居者も事務室を空けるために忙しく動いている。江南区庁はこの日午後、近隣住民たちを対象に崩壊危険に関する住民説明会を開く予定だ。

一方、ソウル江南区三成洞に位置したテジョンビルは1991年竣工した地下7階、地上15階の住宅商店複合建物だ。表面では問題がないように見えるが、工事が行われた地上2階の主柱にひびが入るなど、崩壊の兆しが見えて届け出が続いた。
(引用ここまで)

 1991年にできたビルがもう崩壊。
 先日、温水管……というか圧力をかけているので熱水管が破裂して死傷者が出るという事故がありましたが、これも1991年に埋められたものでした。
 どちらも27年前。
 で、今日もまた同じく温水管が破裂するという事故が起きました。
 今回は幸いなことに死傷者なし。

鞍山で温水管また破裂... 1,100世帯以上が一晩寒さに「ぶるぶる」(KBS・朝鮮語)

 こちらは18年前に埋設のもの。
 だいたい、韓国では20~30年でこうしたインフラの限界がくるようですね。
 ビル崩壊は27年前のもの……日本でいうと横浜のランドマークタワーが同じくらいに立てられたもの、ということですか。
 崩壊寸前のこっちのビルは地上15階、地下7階と規模は大きく異なっていますけれども
 ちなみにやたらに地下が深いのは対北朝鮮のシェルターとして備えられている側面があります。 

 んで、二本目の聯合ニュースの記事に画像があります。見事なくらいに主柱の鉄筋コンクリートの表面がぼろぼろ。
 たった27年でここまで劣化するとは恐ろしい……。
 これもまたひとつのセウォル号なのです。
 というか、韓国社会そのものがセウォル号であるも言えるかな。

 運が悪くなければKTXの事故やバスのガス爆発や道路陥没を避けることができる。
 ちょっと運が悪ければ、こういった事故に巻き込まれるのです。
 まあ、そうやって安全係数を削って発展してきた社会なのですから、しかたないのですけどね。
 日本では100面ダイス(というものがあるのです)で1が出なければ遭わないような事故に、韓国では20面ダイス(というものもある)で1が出てしまうと遭遇する、という感じです。

ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット第5版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017/9/3

タイトルとURLをコピーしました