防衛省、島嶼防衛用「高速滑空弾」の研究開発をブロック化…25年に早期装備型、28年に性能向上型!

1: ガーディス ★
 《 防衛省は、今年度から開始した島しょ防衛用高速滑空弾の要素技術研究について、成果の早期実用化を目指す。研究開発のスケジュールをブロック化して、早期装備型をブロック1とし、性能向上型をブロック2として、順次装備化を実施する構えだ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20170904-00075376-roupeiro-000-4-view
http://www.jwing.net/news/6855
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542254261/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました