【偽徴用工判決】青瓦台の国家安保室長「日本政府が強硬な対応を続けると、わが政府も相応の対応を取らざるを得ない」

1: ひろし ★ 2018/11/07(水) 17:32:45.52 ID:CAP_USER
11/7(水) 16:34配信

〜略〜

 青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)も6日、国会で
「日本政府が強硬な対応を続けると、わが政府も相応の対応を取らざるを得ない」との姿勢を表明。ただ、「三権分立の基本原則に基づき、大法院の判決を尊重しながら、日本との関係は発展させていく方向で対応する」として、「容易ではない課題だと考え、極めて慎重に検討している」と述べていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000050-yonh-kr
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました