【偽徴用工判決】「ICJに提訴する場合、日本が敗れる可能性が高い」日本弁護士が日本政府を批判し解決促す声明…弁護士ら100人が署名(中央日報)

日本
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ES] 2018/11/07(水) 16:49:02.25 ID:80Si9Wfu0● BE:299336179-PLT(13500)
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
日本の弁護士約100人が韓国大法院(最高裁に相当)の徴用賠償判決に対する自国政府の対応を批判して問題解決を促した。

川上詩朗弁護士と山本晴太弁護士は今月5日、東京千代田区にある参議院議員会館会議室で「元徴用工の韓国大法院判決に対する弁護士有志声明」を発表した。

2人は「日本が国際司法裁判所(ICJ)に提訴する場合、日本が敗れる可能性が高い」としながら「被害者が納得して社会的にも容認された解決内容が必要だ」と主張した。

以下略

スクリーンショット 2018-11-08 0.14.53

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000021-cnippou-kr
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました