アレフに情報漏洩した住民4人が連絡が取れない危機的展開に突入 NHKの無責任ぶりに周囲ドン引き

1:名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN]:2018/11/03(土) 07:11:28.49 ID:nm6kLTD20 BE:448218991-PLT(13145)

NHK札幌放送局のディレクターが、オウム真理教の後継団体・アレフについて行った住民インタビューに関するメールを、誤ってアレフ側に送信していたことがわかった。

NHK札幌放送局によると、アレフの施設周辺で住民インタビューを行ったディレクターが、1日、インタビューの文字起こしを外部に依頼する際、音声ファイルをダウンロードできるアドレスを、誤ってアレフ側にもメールで送信したという。

ファイルは住民6人分、およそ2時間半の音声記録で、NHKはすぐに誤送信に気づいたが、2日朝になって、ようやくファイルを開けないように措置をとった。

住民2人には謝罪したが、4人とは連絡が取れておらず、アレフ側とも接触できていないという。

NHK札幌放送局では「事実関係をくわしく調べ、厳正に対処するとともに、情報の取り扱いをいっそう
厳格にし、再発防止に努めます」としている。

(北海道文化放送) (北海道文化放送)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00404647.html
関連スレ
【NHKは死にました】NHK、オウム残党のアレフ本部周辺住人の取材音声を「誤って」アレフに送信
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541163962/


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました