貿易黒字緩和狙い? F35やE2Dなどを追加発注へ

E2Dは複数運用でステルス機を探知できるとも言われている
img1_file5aff731698c72
画像引用:http://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/medium/article/img1_file5aff731698c72.jpg



米中貿易対立が飛び火

政府と防衛省はこのところ高額な米国製装備を立て続けに導入しようとしていて、トランプ政権と関係があると言われています。

トランプ政権は中国からのすべての輸入品に制裁関税をかえる政策を着々と進めている。

そんなトランプの神経を逆なでするかのように、中国は人民元を切り下げて貿易を有利にした。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました