中国人が変貌させた鎌倉聖地にちょっとした異変が発生中 最近では状況が改善された?

1:名無しさん@涙目です。(catv?) [SK]:2018/10/08(月) 07:39:19.39 ID:Tq5pDAMs0 BE:323057825-PLT(12000)

中国人観光客のマナーの悪さがよく話題になるが、人気アニメ・漫画の聖地巡りスポットになっている江ノ島電鉄・鎌倉高校前駅(神奈川県鎌倉市)では、ちょっとした“異変”が起きている。

 駅前の踏切はアニメ「スラムダンク」のオープニングシーンに登場する。中国や台湾の若者の間ではバスケ人気が高く、同作のファンも多い。中華系観光客が「聖地巡礼」と称し、この踏切にわんさか詰め掛けるようになったのは、4~5年前から。と同時に、踏切内や校内に侵入するなどマナーの悪さも、中国メディアがたびたび報じるようになった。

 ただ現地で交通整理にあたる関係者が見る限り、最近はマナーも比較的いいという。踏切への立ち入りやゴミのポイ捨てもナシ。踏切が閉まり江ノ電が通ると、みんな一斉に写真を撮るが、開いている間は道路の両端でおとなしく待機する。

「人だかりがすごいので、通る車のほうが徐行して気を使ってます。だから事故もないです」と整理員。

 自国でのお恥ずかし報道が功を奏しているようだが、最近は不思議な光景も見られるようになった。
セーラー服姿の中華系女子が踏切周辺をうろつきだしたのだ。藤沢駅で小田急線から江ノ電に乗り換えてやって来た女子は、真っ赤なシャネルのバッグを腰にぶら下げ、彼氏とおぼしき若者と腕を組んで歩いていた。

 彼女たちのセーラー服は、「スラムダンク」のヒロインが着ている制服とデザインが全く違う。また、鎌倉高校前踏切やその周辺が聖地になっていて、女子中高生が主人公のアニメ、アニメ映画、漫画、恋愛アドベンチャーゲームはなんと10作ほどあるが、そのいずれの作品に出てくる制服とも、似ても似つかない。

 聖地巡りブームに火をつけた「スラムダンク」ではない女子向け作品のファンが、登場人物になりきってコスプレしてきたのだろうが、イマイチなりきれていないのが、中国人の大ざっぱさを象徴している。

マナーの悪さ改善しゴミも減る スラムダンクの聖地に変化
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15412428/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/b/7bde6_1399_b3427736_ac4b59df.jpg


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました