明治150年、水戸藩最後の内部抗争「松山戦争」で戦死した藩士を慰霊!

1: 樽悶 ★
 《 明治元年に千葉県匝瑳(そうさ)市内で起きた水戸藩最後の内部抗争「松山戦争」で戦死した26人の藩士を慰霊する法要が27日、同市中台の「脱走塚(水戸藩士の墓)」で行われた。150年目の節目となった法要には、水戸市から藩士の子孫らが訪れ、供養碑の前で手を合わせた。

 幕末、水戸藩は尊王攘夷派の天狗(てんぐ)党と、佐幕派の諸生党に二分され藩内抗争を繰り返した。幕府崩壊後、朝敵とされた諸生党の藩士らは水戸を脱出。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

水戸藩邸跡石碑
http://www.sankei.com/life/news/180927/lif1809270034-n1.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538064697/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました