米国境の監視カメラがとらえた重武装の密入国集団

アリゾナ州の国境に設置された監視カメラがとらえた映像がUPされました。
これほど多くの武装集団(テロリスト?)がアメリカに密入国しているとは。。。これからアメリカ国内で何をやらかそうとしているのでしょうか。アンティファ(極左の暴力的な秘密組織)の一味でしょうか?アメリカ国内でテロ攻撃をやろうとしているのでしょうか。ソロスの命令?
この光景を一般のアメリカ人が観たら震え上がるでしょう。
もし日本にこんな連中が密入国していたなら。。。恐ろしい事です。
漁船に乗った北朝鮮の工作員が日本海側から上陸していたのかもしれませんが。。。

https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2018/3636847.html
(概要)
9月15日付け

(概要)
これはアリゾナ州の民兵組織(退役軍人、警察、セキュリティ請負業者)が設置した監視カメラがとらえた武装集団(密入国者)の映像です。迷彩服を着た彼らは大きな荷物を背負い完全装備です。彼らはアメリカ南部の国境からアメリカ国内に侵入しています。
(0:33~)アリゾナ州のこの牧場はりジム・チルトンさんが所有しています。アメリカに密入国してきた武装集団がチルトンさんの牧場周辺で休憩しています。
彼らの一部は軍隊仕様の急襲用ライフル(AR15、AK47)を所持しています。ライフルが馬に縛り付けてあります。
(1:23~)チルトンさんが所有する広さ5万エーカーの牧場は密入国者が主に通過する場所です。彼らの多くが人身売買業者、麻薬カルテル、不法移民です。
このような完全装備の武装集団はアメリカに仕事を求めて密入国しているのではありません。
(2:15~)武装集団は密入国の専門集団(コヨーテ)に誘導されている場合が多いのです。
この監視カメラは2年前から密入国者らを撮影しています。
今年6月に国境をパトロールしていた国境監視員が手と脚を銃で撃たれました。幸い、防弾チョッキを着ていたため命は助かりました。
チルトンさんは、最近、密入国者が増加していると言っています。
・・・・・・
国境沿いの牧場主(チルトン夫妻)は何年も前から国境警備強化するよう訴えてきました。麻薬カルテルがチルトン夫妻の牧場をも管理しています。彼らにとっては、国境の警備強化を約束したトランプ大統領のみが信頼できる大統領なのです。

これは国境沿いのフェンスです。数メートルおきに鋼製支柱が設置されそこに有刺鉄線が張られています。さび付いた有刺鉄線が新しいものに取り換えられています。
お腹の出た77歳のジム・チルトンさんが有刺鉄線の下をくぐって修理をしています。フェンスの外側はメキシコです。有刺鉄線をくぐるとメキシコ側です。



タイトルとURLをコピーしました