世界最大の戦艦「大和」元乗組員が見た当時の南京の町…「虐殺は絶対にない」!

1: きつねうどん ★
 《 日本軍が誇った“世界最大の戦艦”大和は戦後、無謀な特攻との批判を受け、無用の長物とまで揶揄された。このままその歴史観が定着することは耐えられない──声を上げたのは、他ならぬ大和の元乗組員、現在104歳である。
 (略) 11月下旬には陸軍は南京を完全攻略し、1週間もしたら南京の町は平和になった。私らが南京に入ったら、中国人の子供たちが日章旗を振って歓迎してくれましたよ。激戦の跡も虐殺の跡もない。南京で虐殺があったと言われていますが、ないない。絶対にない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

23_japanese_navy
https://www.news-postseven.com/archives/20180809_735145.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1533806954/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました