松本人志 新幹線で一般人にブチギレ 「あんな奴おんねや」

芸能ニュース
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル4日放送の「松本家の休日」(朝日放送)で、松本人志が新幹線で一般人に“ブチギレ”ていたことを明かしました。

番組では、新幹線の車内で腹立ったことが話題に。松本は「酷いのがあった」と切り出し、新幹線で自分の座席に座ろうとすると、すでにそこには蝶ネクタイの男がふんぞり返って座っていたという。蝶ネクタイの男は松本の顔を見ると「あー、はいはい」と言い、席を立ったが、松本が売店に行って戻ると再び松本の席に座っていたとのこと。

蝶ネクタイの男は面倒くさそうに席を立ったが、再び松本が席を離れるとなぜか隙をついて着席。ずうずうしい態度に松本が驚くと、蝶ネクタイの男は謝るどころか「座るの?座らないの?どっち?」と聞いてきたのだという。これに、さすがの松本も堪忍袋の緒が切れてしまったと明かしました。
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました