【西日本豪雨】安倍首相、被災地ニーズを先取りへ 自治体要請を待たず食料やクーラー、仮設トイレ等を送る「プッシュ型支援」強化を指示

日本
1: かぜのこ ★ 2018/07/11(水) 07:05:28.44 ID:CAP_USER9
政府は10日午前、首相官邸で西日本豪雨に関する「非常災害対策本部会議」の第3回会合を開催した。

安倍晋三首相は平成30年度予算の予備費約20億円を活用し、
被災地からの要請を待たずに
食料やクーラー、仮設トイレなどの物資を送る「プッシュ型支援」を強化するよう指示した。
道路の復旧を加速させるとともに、コンビニエンスストアなどへの物資輸送車両を緊急車両として扱う考えを示した。


以下略

 (※詳細・全文は引用元へ→ 産経新聞 18.7.10 13:18)
https://www.sankei.com/affairs/news/180710/afr1807100021-n1.html

 (※関連ツイート 安倍晋三認証済みアカウント@AbeShinzo 21:38 2018年7月9日)
被災地では、気温の上昇により熱中症などの懸念もあることから、本日、岡山や広島の避難所で
エアコンの設置工事を開始したほか、被災地からの要望を待つことなく、政府としてプッシュ型での支援も行っています。
スクリーンショット 2018-07-11 12.06.12

https://twitter.com/AbeShinzo/status/1016300537019416576
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました