【拉致問題】安倍首相「次は私の番」「私はだまされない。北のだましの手口は分かっている」「拙速にはやらない。北が全員帰すといったら」被害者家族に決意

自民党
1: クロ ★ 2018/06/15(金) 09:35:15.90 ID:CAP_USER9
安倍晋三首相「次は私の番だ」「私はだまされない」 拉致被害者家族に決意 日朝会談「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」とも

〜略〜

首相は面会で、日朝首脳会談の時期や場所などについては「機微に触れる」として一切明かさなかったが、
「私は北朝鮮にだまされない。1994年から拉致問題に取り組んできたが、何度もだまされてきた。北朝鮮のだましの手口は分かっている」と強調した。拉致問題に加えて核・ミサイル問題の包括的な解決が、経済支援の前提条件になるとの認識を重ねて示したという。

 また、12日にシンガポールで行われたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の米朝首脳会談について「トランプ氏は、私が拉致問題に関して伝えたことを率直に金氏に言ってくれた。次は私の番だ」と説明した。「日本が北朝鮮と直接向き合い、拉致問題を解決していく決意だ」とも語った。

 出席者の一人が「(交渉を)慌てないでください」と発言すると、首相は「拙速にはやらない。北朝鮮が被害者をすべて帰すといったら(北朝鮮に)行く」と述べたという。

以下略

スクリーンショット 2018-06-15 14.32.31

産経新聞
2018.6.15 05:00
https://www.sankei.com/smp/politics/news/180615/plt1806150004-s1.html
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました