懲戒請求裁判の弁護士を『橋下徹が正面から罵倒する』凄まじすぎる情勢に。パヨク界隈から金をかき集める

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [IN]:2018/05/22(火) 22:48:29.42 ID:o9JpRMZl0 BE:135853815-PLT(12000)


橋下徹
訴訟費用等をカンパで集めるなど最低、最悪、お下劣な行為だ。あとは弁護士会の気分次第になる。そんな制度はダメだろ? - 5月22日のツイート


 ノースライム@noooooooorth
 本日(5/21)時点で833名の方から7,285,209円ものご支援を頂戴しております。本当にありがとうございます。
 状況は複雑化しておりますが淡々と進めてまいります。引き続きよろしくお願いいたします。
 9:56 - 2018年5月21日

①大量懲戒請求を受けた弁護士が、懲戒請求した者を訴えた件で、何とこの弁護士は訴訟費用のカンパを募っていた! しかもその額720万円!まだカネを集めるという。訴訟費用のカンパは一つの方法だが、それは原告・被告が経済的に弱い立場の場合だ。

②今回の原告は弁護士で、しかもツイートを見る限り結構いい食事にいいお酒を飲んでいて、とても経済的弱者とは言えない。弁護士自らが原告となって自分たちが訴訟代理人となり、まさかこのカンパから弁護士費用を取るのだろうか。普通は弁護士費用は原告自らが負担するものだ。

③この訴え、負けてもこの弁護士には何の負担もない。普通の市民は裁判に負ければ訴訟経費や弁護士費用の負担があるものだ。しかも、もしカンパから自分たちの弁護士費用を徴収するなら、負けても弁護士報酬分黒字!恐ろしいビジネスモデルだ。僕の感覚では、超下品な弁護士行為だ。

(略)

④僕から言わせれば、大量懲戒請求を受けた弁護士が請求した者を訴え、訴えの前の和解なら10万円、訴えの後の和解なら60万円を請求する行為は下品極まりない。しかも訴訟費用等をカンパで集めるなど最低、最悪、お下劣な行為だ。あとは弁護士会の気分次第になる。そんな制度はダメだろ?

http://blogos.com/article/298921/



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました