米国の強硬姿勢に『中国が”見るも無様な慌てぶり”を晒して』世界の嘲笑の的に。米国に北と交渉しろと懇願

1:しじみ ★:2018/05/17(木) 16:27:44.48 ID:CAP_USER

北朝鮮が米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に、中国の王毅外相は「アメリカは、今の平和に向けたチャンスを大切にすべきだ」と述べて、朝鮮半島の非核化を実現するためアメリカに対して歩み寄りを促しました。

中国外務省は、副首相級の国務委員を兼ねる王毅外相が16日、訪問先のフランスで朝鮮半島情勢についての見解を述べたと発表しました。

それによりますと、北朝鮮が来月の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に王外相は、朝鮮半島の緊張緩和は非常に得がたいものだと指摘しました。そのうえで「北朝鮮がとっている積極的な措置は十分、肯定に値するもので、各国、特にアメリカは今の平和に向けたチャンスを大切にすべきだ」と強調しました。

北朝鮮は16日、キム・ケグァン第1外務次官の談話を発表し、「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるをえない」としてアメリカをけん制しています。

王外相の発言は、朝鮮半島の非核化の実現にはアメリカも要求に応じるべきだという北朝鮮の立場に理解を示し、アメリカに対して歩み寄りを促した形です。

関連ソース画像
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/K10011441731_1805171443_1805171459_01_02.jpg

NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441731000.html



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました