【審議復帰を検討】立憲・辻元清美「今までは対話のための圧力だった。粘ってよかった」…と、謎の勝利宣言

民主党
1: 名無しさん@涙目です。(茸) [VN] 2018/05/04(金) 17:55:31.10 ID:gwXJdLJO0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
 立憲民主党など野党6党は2日、連休明けに国会審議に復帰する検討を始めた。加計学園の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官が学園関係者と首相官邸で会ったと認める意向を固めたとの報道を受け、野党間の調整を始めた。
野党6党は柳瀬氏を衆参両院の予算委員会で証人喚問するよう求めていたが、与党が主張する参考人招致でも応じる方向だ。国会欠席への批判が強まる中、報道を機に戦術転換を図っている。

〜略〜

 連休に入り、世論の批判を懸念した野党内で「そろそろ起きた方がいい」(民進党幹部)との声も表面化。2日の報道を受け、審議復帰の検討が始まった。辻元氏は「今までは『対話のための圧力』だった。いろいろあったが粘って良かった」と記者団に語った。

38

以下略
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000071-mai-pol
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました