上杉謙信の愛刀、国宝の備前刀「無銘一文字(山鳥毛)」を瀬戸内市が購入方針…提示額5億円!

1: ばーど ★
 《 岡山県瀬戸内市は23日、県内の個人が所有する国宝の備前刀「太刀 無銘一文字(山鳥毛(さんちょうもう))」を購入する方針を明らかにした。所有者は5億円での売却を希望しており、同市はふるさと納税の活用による財源捻出を進め、年内にも譲渡契約への道筋を付けたい考えだ。

 山鳥毛は戦国武将上杉謙信の愛刀としても知られ、謙信ゆかりの新潟県上越市が2016年に購入を表明したが、金額面で難航。交渉は17年11月、白紙に戻った。現在は岡山県立博物館(岡山市)に寄託されている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました