副市長のセクハラ黙認し戒告処分 兵庫・川西、被害女性の上司を

副市長のセクハラ黙認し戒告処分

兵庫県川西市は16日、昨年9月に当時の副市長が女性職員に対し、セクハラ行為をしたカラオケ店での酒席に同席していた上司の男性職員について、「セクハラを黙認して部下を守れなかった」として、戒告の懲戒処分に...

タイトルとURLをコピーしました