【民放の犬】立憲・枝野代表、放送法4条撤廃検討は「論外。議論にも値しない」「安保法制以上の大対決法案にしなければならない」

民主党
1: 親日@シコリアン ★ 2018/03/31(土) 00:14:31.17 ID:CAP_USER9
※週末政治三昧
立憲 枝野代表が放送法4条の撤廃検討「論外」
https://mainichi.jp/articles/20180331/k00/00m/010/019000c
毎日新聞2018年3月30日 18時01分(最終更新 3月30日 18時06分)

立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、政府が放送番組の「政治的公平」などを定めた放送法4条の撤廃を検討していることについて「ますます中立公正な放送が求められている時代に、これをなくすのは論外で、議論にも値しない」と厳しく批判した。「(政府が法改正を)本当にやろうとしてくるなら、安全保障法制以上の大対決法案にしなければならない」とも述べた。

25
人気ブログランキング

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました