【貿易戦争】トランプ「中国に6兆の関税かけまーすw」 中国「そう、じゃあトランプ支持団体関係に関税と米国債売ろうっかな~」

1: 名無しさん@涙目です。(青森県) [ニダ] 2018/03/29(木) 09:50:05.35 ID:8dVH+LU/0● BE:373620608-2BP(2000)
「日本の二の舞にはならない」米国の高関税に中国がさらなる反撃か―中国メディア

2018年3月27日、海外網は、米中の貿易戦争に対する懸念が高まっているが、中国は日本の
二の舞にはならないとする記事を掲載した。 米国が中国からの輸入品のうち、最大600億ドル(約6兆3000億円)に相当する製品に関税を課すことを発表したことに対抗し、中国は米国からの輸入品のうち30億ドル(約3100億円)相当の製品に関税を課すことを発表した。

これには果物やドライフルーツ、ワイン、豚肉などが含まれている。英紙フィナンシャル・タイムズは「これは中国による報復関税だ」と伝えている。 記事は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道を引用し、「中国が課した関税の対象品はトランプ大統領の支持団体と関係があるものばかりで、中間選挙で勝利を目指すトランプ大統領にとっては不利になる」と指摘。

中国メディアは、中国がこの先、五つの「反撃」を行う可能性があると分析した。 それは、「米国からの輸入製品すべてに高い関税をかけること」「米国企業の中国市場参入を制限すること」「米国のライバル国に優遇措置をとること」「中国人の訪米旅行を制限すること」「米国債を売却し他国の国債を購入すること」だという。

01-trump-bipartisan-meeting-story-top
以下略、全文はソースへ
http://www.recordchina.co.jp/b587307-s0-c10.html 

▽オススメ

山尾志桜里と不倫疑惑・倉持麟太郎弁護士の元嫁が驚きの行動に出る…(画像あり)

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました