高齢者3人転落死で死刑判決 元施設職員に横浜地裁

高齢者3人転落死で死刑判決

https://cdn.nordot.jp/cloudinary/nordot/t_size_l/ch/images/349501231188083809/origin_1.jpg

2014年に川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の高齢男女3人が相次ぎ転落死した事件の裁判員裁判で、横浜地裁は22日、3件の殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)に求刑...

タイトルとURLをコピーしました