韓国・北朝鮮が日本からぶん捕る1兆4000億円「戦後賠償」

1: きゅう ★ 2018/03/21(水) 19:40:26.28 ID:CAP_USER
北朝鮮を訪れた韓国政府の特使団が発表した南北の合意内容は以下の通りだ。
(1)4月末に板門店での南北首脳会談の開催、
(2)南北による対話期間中の核・ミサイル実験凍結、
(3)北朝鮮は朝鮮半島の非核化のための対話を米国と行う、
(4)金正恩党委員長は4月からの米韓合同軍事演習を例年通りに行うことを理解する、
(5)北朝鮮現体制の安全が保障されれば核を保有する理由がなくなる――。

(略)

「北朝鮮側は、日本が植民地統治期間に収奪した金額とその利子として400億ドル(当時の為替レートで約4.8兆円)を要求しました。

このベラボウな賠償請求に日本側も請求権があると反論し、北朝鮮に残した発電所や製鉄所、鉄道などの社会基盤を北朝鮮はずっと無料で使ってきたのだから、その費用を支払うべきだとしました。結局、国交正常化に伴って日本が支援するのは115億ドル、約1.4兆円で合意したのです。もっとも、この1.4兆円から北朝鮮系信用組合の破綻処理に投入した公的資金約1兆円を引けば、残りは4000億円になる計算ですが…」(安全保障アナリスト)

以下略、全文はソースへ
https://wjn.jp/article/detail/7796646/
▽オススメ
日本国憲法前文を簡潔にまとめたらこうなった

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました