【歌舞伎】 中村獅童、初期の肺腺がんで手術へ … 健康診断で判明 6~7月の舞台休演

歌舞伎の童 「中村獅童」という生き方歌舞伎俳優の中村獅童(44)が初期の肺腺がんを患っていることが18日、分かりました。

中村は直筆の書面で、「奇跡的と言われるほどの早期発見」で、担当医によると、「この状況ですぐ手術すれば完治する」と報告。定期的な健康診断で診断され、入院し手術を受けます。

出演を予定していた博多座「六月博多座大歌舞伎」、歌舞伎座「七月大歌舞伎」は休演。「病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております」とつづっています。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました