日本海側で大雪、山形で428センチ 気象庁が警戒呼び掛け

 上空の強い寒気の影響で、北日本から西日本では13日、日本海側を中心に大雪となった。気象庁は北日本を中心に強い冬型の気圧配置が続くとして、13日夜にかけて大雪への警戒を呼び掛けた。

タイトルとURLをコピーしました